御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※融念寺ではいただけません

ゆうねんじ|融通念仏宗圓通山

融念寺

奈良県 大輪田駅

投稿する
0745-75-5031

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

nomuten
2022年06月12日(日)
453投稿

奈良県の寺院巡りの2寺目は、1寺目の安堵町の西隣りの生駒郡斑鳩町に在る圓通山 融念寺です。
斑鳩町(いかるがと読めないですね。)には、かの大寺院の法隆寺がありますので有名な町です。その斑鳩町の一番南に在ります。斑鳩町には融念寺が2つあるため(宗派も同じ)、こちらは神南融念寺です。
融通念仏宗で、本尊は阿弥陀如来。
こちらの恵宝殿(収蔵庫)に安置されている地蔵菩薩と聖観音菩薩は重文です。
拝観に関しては立て看板の通り(写真を載せておきました。)事前に予約が必要です。私はコロナ禍やご住職との都合が合わず2年越しでやっと拝観出来ました。ご住職はとてもフランクな方で、何度も調整させて頂きました。

融念寺の縁起等ははっきりしないようです。
近くの三室山に神岳神社があり、その神宮寺の神南寺には上堂と下堂があったが、神仏分離により神南寺は廃寺となり、その下堂が融念寺に遷されて観音堂として信仰されていた。その観音堂に祀られていたのが地蔵菩薩と聖観音菩薩で、観音堂の老朽化により両菩薩は奈良国博に寄託され、恵宝殿(収蔵庫)完成に伴い戻りました。

収蔵庫の階段下に数台駐車できます。予約時刻より早めに着きましたがご不在の様で、時刻ぴったりにご住職が戻って来られました。かなりご多忙のご様子です。事前に御朱印(書置きのみ)をお願いしておいたので先に受領。それから恵宝殿へ。拝観料(300円)を納めてからじっくり拝観させて頂きました。
左側の地蔵菩薩立像は、高さ約156cm、一木造りで平安前期の作。頭が長く、とんがっていて、鼻筋が通って、観たことのない異国風のお顔です。また、左手で衣をつまんでいるのもとても珍しいです。更に左側の衣のヒダが非常に複雑に彫られています。尚、地蔵菩薩とされていますが、僧形神像ではないかとする考え方があります。
右側の聖観音菩薩立像は、高さ約152cm。こちらも一木造り。彩色はかなり落ちています。胸は広く、腰はくびれ、短足気味で、古風なスタイル。板光背は当時のもので、裏側の墨書により1069年作。
仕切りを跨いで両像の裏側にも廻らせて頂いて、間近から観させて頂きました。ずっと観ていられます。とても素晴らしいです。
本堂本尊は阿弥陀如来、本堂内は整理しておらず人に見せられる状態ではないとの事で、次回の愉しみにして欲しいとの事。また伺いますと返答して失礼しました。

融念寺の御朱印

御朱印

融念寺(奈良県)融念寺の山門

山門

融念寺(奈良県)

本堂

融念寺(奈良県)融念寺(奈良県)

恵宝殿(収蔵庫)

融念寺の仏像

地蔵菩薩と聖観音菩薩(ネットから転載)

融念寺(奈良県)

地蔵菩薩

融念寺(奈良県)融念寺の仏像

聖観音菩薩

融念寺(奈良県)

頂いた散華

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

融念寺の基本情報

住所奈良県生駒郡斑鳩町神南3-5-8
行き方
アクセスを詳しく見る
名称融念寺
読み方ゆうねんじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0745-75-5031
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://yuunenji.com/
SNS

詳細情報

山号圓通山
宗旨・宗派融通念仏宗

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー