御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
水火天満宮ではいただけません
広告

すいかてんまんぐう

水火天満宮のお参りの記録(1回目)
京都府鞍馬口駅

投稿日:2017年06月29日(木)
水害雷火を収める社、という意味で「水火(すいか)天満宮」

その昔、菅原道真が亡くなると京の都は水害雷火に見舞われた。
朝廷もただ黙って見守っていたわけではなく、道真の霊を鎮めるよう延暦寺の僧・尊意僧正に命じると僧正はこれを建立した。これにより事実上一番最初の「天満宮」となる。

その後、道真が乳母・文子の夢枕に立つという逸話を経由し、「本宮」北野天満宮が建立されるに至る。

境内には道真公のお姿が現れ、天に登っていったとされる「登天石」が収められている。
水火天満宮の鳥居
堀川通に面する小さな社。
水火天満宮の景色
普段はあまり人も訪れないが桜の季節にはきれいな桜が見られる。
水火天満宮の建物その他
道真公の姿が現れ、やがて天に登っていったとされる「登天石」

すてき

みんなのコメント0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
水火天満宮の投稿をもっと見る47件
コメント
お問い合わせ