• 投稿する
 
参拝:2018/03/吉日
投稿:2018/04/16

出町柳駅より西側、寺町通沿いにある佛陀寺と阿弥陀寺の間。
駐車場は、お寺横にある。

山門横に石柱と由緒板、曲直瀬道三墓所の石碑がある。
山門をくぐり、左手の道を進むと庫裏。右手の道を進むと本堂。
お庭も綺麗です。

室町時代創建で、お寺自体はそれなりに歴史を感じさせるのに、本堂が近代的な鉄筋コンクリート且つ変わった形をしており面白い。
隙間から御本尊が見え...ちょっと暗い。そしてお賽銭が入れにくく苦戦した。
調べたら建築家の高口恭行さんの作なんだそうです。独特。

寺内には、足利義教(室町幕府6代将軍)や曲直瀬道三(戦国時代の医師)など多数の歴史人物のお墓がある。

本堂未分類十念寺(京都府 出町柳駅)

本堂

山門。たまに閉まってるそうです。未分類十念寺(京都府 出町柳駅)

山門。たまに閉まってるそうです。

お庭と庫裏未分類十念寺(京都府 出町柳駅)

お庭と庫裏

みんなのコメント

garu

「三つ輪違い」の紋ですね~。これ調べたら「室町幕府を開いた足利尊氏の執事活躍した高師直をはじめとした高一族が有名だ」とあったので、このお寺さんは「高氏」に関係があるんでしょうかねぇ。

2018/04/18

十念寺の投稿にコメントしませんか?

するとコメントできます。

十念寺の情報をもっと見る

十念寺のアクセス

住所 京都府京都市上京区鶴山町13
エリア 出町柳駅

詳細情報

基本情報

名前 十念寺
宗派 西山浄土宗
読み方 じゅうねんじ
本尊・
御祭神
阿弥陀如来(丈六座像)
歴史 華宮山宝樹院と号し、西山浄土宗に属する寺である。
永享三年(1431)に後亀山天皇の皇子・真阿上人が、室町幕府六代将軍足利義教の帰依を受け、元誓願寺通小川にあった誓願寺内に一坊を建てたのが始まりで、天正十九年(1591)に豊臣秀吉によってこの地に移された。
本堂は、建築家としても知られる一心寺(大阪市)の住職の設計により、平成五年(1993)に建立された近代的な寺院建築で、東山の旧雲居寺にあった平安時代のものといわれる阿弥陀如来坐像が安置されている。
寺宝として、室町時代の説話絵である仏鬼軍絵巻一巻(重要文化財)などを所蔵している。
寺内には、足利義教をはじめ、後陽成天皇の皇子・高雲院宮、医者として活躍した曲直瀬道三、施薬院全宗、鋳造師・金座銀座両家、徳大寺公城などの墓がある。
住所 京都府京都市上京区鶴山町13
分類  有名人のお墓
 現在地から神社お寺を見つける 

「季節に合わせた神社お寺の情報」
LINE@でお届けします。

友だち追加
投稿