御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

祇園堂の日常(23回目)京都府東山駅

「さひわひひと」をたずねるテキスト

投稿日:2020年02月24日(月)
中川です。

祇園女御について言及されたテキストを引用・ご紹介します。

まず、このように900年以上もの時を経て、彼女について記述されたテキストを現代に読めることへの感動を禁じ得ません。先代の研究者の方々の多大なる努力に、敬意と感謝を表します。

祇園女御の「女御」は通称であり、
正式に女御の身位の宣旨は下っておりません。

それでも尚、下記のように「天下美麗過差」と人々の耳目を驚かす豪華絢爛な阿彌陀堂を建立できた彼女は、
美貌だけでなく、何か他にも強く人を惹きつける力があったと思わずにはいられません。
その力は何であったのか。
機会があれば私の作業仮説を述べたいと思います。

(引用開始)長治二年十月

廿六日、庚虎、天晴、今日尊勝寺阿彌陀堂御佛初安置云々、
今日、号院女御之人、於祇園南邊建立一堂展供養筵、天下美麗過差、人驚耳目云々、
後聞、件堂供養儀、眞言供養、以範俊法務爲讚廿人、公卿、右衛門督宗通卿・權中納言仲實卿・左大弁基綱卿・源宰相能俊卿・修理大夫顯季、已上直衣、院殿上人皆参、束帶、申剋許事了、公卿以下取布施、女房(以下脫)
件堂祇園巽角立一堂、安置丈六阿彌陀佛、堂莊嚴躰錺金銀滿珠玉、華麗之甚不能記盡云々… (引用終わり)

藤原宗忠『中右記』より引用しました。

南無阿弥陀仏
合掌

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、情報を発信しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
祇園堂のお知らせをもっと見る24件

祇園堂

限定御朱印最新情報を

メールで受け取ろう

受け取る

①ホトカミに登録

②受け取りたい公式神社お寺をフォロー

コメント
お問い合わせ