参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

大光寺の日常

大光寺さんのプロフィール画像
大光寺
伏見の耳のお薬師様、大光寺からご挨拶です。

来る10月20日(日)
10:00-13:00に特別公開をいたします。

本寺の特別公開は今回が初めてとなります。
※普段は御朱印・御守りなどの販売のみ。

<見所>
・耳のお薬師様
・春日大明神が作られた阿弥陀三尊像
・五劫思惟の阿弥陀様(アフロのような螺髪です)
・伏見の古地図数点
などなど

3時間だけになりますので短いですが、
ご興味をお持ちいただけた方は
ぜひご参拝をお待ちしております。

※今回の拝観料は無料です。
大光寺(京都府)正面からの写真です。大光寺の仏像五劫思惟の阿弥陀様
首から上を善導大師が作られたという由来があります。大光寺(京都府)こちらの浄土宗のイベントに基づいて公開いたします。

イベントページ:
http://www.jodo-kyoto.jp/daikoukai/

すてき10

・・・
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、情報を発信しようという気持ちになりますし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

みんなのコメント(0件)

コメントはまだ投稿されていません。

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

京都、伏見区大手筋商店街に面する大光寺です。山城国伏見は、歴史上重要な地でした。鎌倉時代より、現在の天皇家に繋がる宮家ゆかりの地であり、桃山時代には、秀吉・家康という天下人が住み、名実共に日本の中心でした。秀吉はこの地で亡くなり、のちに明治天皇もこの地に祀られています。いにしえの人々がこよなく愛した、伏見の指月の丘からの眺めは、さぞかし美しかったことでしょう。
そんな伏見の歴史に深く関わってきたお寺です。大光寺は、戦禍に被災することなく、800年という長い間、数奇な運命辿りながら、現在は宗祖法然上人の御教え、その法を受け継ぐ浄土宗の一寺院です。

大光寺さんの他の投稿

大光寺
公式
京都府
伏見桃山付近について 何人かの方から 一緒にいけるところが少なくて なかなか行かない…
大光寺(京都府)
1
大光寺
公式
京都府
11月11日(月)のことですが、 地域の消防署と警察がコラボして、防火予防キャンペーンを…
大光寺(京都府)
2
大光寺
公式
京都府
本日は大光寺の御朱印(書置き)についてご紹介をさせていただきます。 大光寺では3種類…
大光寺の御朱印
1
大光寺
公式
京都府
昨日10月20日(日)、 自坊の歴史で初となる一般公開を実施させていただきました。 …
大光寺(京都府)
1
大光寺さんの投稿をもっと見る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する