参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

阿蘇白水龍神權現神社の投稿(1回目)by 第六天魔王(おひとり様御朱印ツアーズ)

第六天魔王(おひとり様御朱印ツアーズ)さんのプロフィール画像
第六天魔王(おひとり様御朱印ツアーズ)
47投稿
5
肝心の白蛇?見てません。1組づつしか見れないんです。入口の扉を開けたら、「今拝見中です。」と禰宜の方らしき人に結構な口調で言われました。折角の素晴らしい神社なんですが、ちょっとだけ残念でした。
扉に拝見中とか書いてればいいのにね。
※御朱印の頂きやすさ★★★(書き手が常駐)
※御朱印、通常版300円、限定版500円
阿蘇白水龍神權現神社の建物その他阿蘇白水龍神權現神社の鳥居立派な拝殿。阿蘇白水龍神權現神社の像浄銭場がありましたんで洗わせていただきました。阿蘇白水龍神權現神社の建物その他乾かし中。なんと次々と人がやって来たので、途中で辞めて財布にいれたら、シワシワパリパリになりました。宝くじを買わねば。阿蘇白水龍神權現神社の建物その他阿蘇白水龍神權現神社の鳥居こちらは白狐稲荷大明神です。
同じ敷地内にあります。阿蘇白水龍神權現神社の建物その他ん?なんか見た事ある。阿蘇白水龍神權現神社の建物その他南無妙法蓮華経。なぜ神社に?阿蘇白水龍神權現神社の歴史答えはこれ。阿蘇白水龍神權現神社の御朱印こちら普通の御朱印。 阿蘇白水龍神權現神社の御朱印こちらは春限定の御朱印。阿蘇白水龍神權現神社の御朱印こちらは白狐稲荷大明神の御朱印。
同じ授与所にて頂けます。

すてき18

・・・
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。

みんなのコメント(5件)

せつな

シワシワパリパリ…
わかります、私も以前銭洗いで同じような目に遭ったので💦
人が来ると遠慮しちゃいますよね(笑)

2020年03月29日
第六天魔王(おひとり様御朱印ツアーズ)

せつなさん。
何故か、オーマイガッと独り言を言ってしまいました。日本の神様の前で(爆

2020年03月29日
せつな

神様は完璧な存在であるはずなので、きっと英語もわかるはず!
そして寛容なので許してくださるはず!
なので大丈夫です!

2020年03月30日
よっしー

ここの御朱印帳はネット通販でも買えるんですが、それだと御朱印無しになるという事で、いつか直接神社に行って、御朱印入りの御朱印帳を買おうと思ってたんですけど、結構厳しい感じの神社なんですね。

2020年04月04日
第六天魔王(おひとり様御朱印ツアーズ)

よっしーさん。
そんなに厳しそうには、見えないんですけどね。御朱印は「参拝の証」だって事をしょうね。

2020年04月09日
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

令和2年になり、自分も人生の半分以上いきてきました。高塚愛宕地蔵尊にお参りして初めて御朱印帳を購入して以来、神社仏閣が大好きになりました。
残り何年あるかわかりませんが、御朱印を収集を趣味に日々精進して参ります。  

総本山、大本山、本山、別格本山、準別格本山、別院と呼ばれる寺院が大好物!

最近、温かく迎えてくれる寺院様が多い事にきづきました。ありがとうございます。



第六天魔王(おひとり様御朱印ツアーズ)さんの他の投稿

奥之院 龍源密寺
大分県
コロナで県をまたいで何処もいけない状態で、それならば日田市内で御朱印貰える場所は無いだろう…
奥之院 龍源密寺(大分県)
10
元大原神社
大分県
コロナ渦のおかげで何処にも行けず。出来るだけ人に会わずご利益のある所へ、でやって来ました。…
元大原神社(大分県)
11
祐徳稲荷神社
佐賀県
過去参拝です。まだ御朱印すら興味がありませんでした。奥の院までがキツかった。
祐徳稲荷神社(佐賀県)
4
坂本八幡宮
福岡県
坂本八幡宮。過去参拝分です。 肝心な本殿を撮り忘れました。
坂本八幡宮(福岡県)
2
第六天魔王(おひと…さんの投稿をもっと見る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
#おうちで神社 #おうちでお寺

新型コロナウイルスによる感染症の流行で、全国的に外出を自粛するよう要請されています。
おうちにいることが感染拡大防止の最善策です。

私たち神社お寺の検索サイト「ホトカミ」は、
おうちでもオンラインで神社お寺の行事の参加や、神主さんお坊さんとコミュニケーションできる方法を考えています。
その一歩目として、オンライン行事の告知や、オンラインで参加した感想の投稿ができるようにアップデートしました。

今後も、神社お寺のオンライン化のサポートを通じて、神社お寺を応援していきたいです。
おうちでも、神社お寺を身近に感じていただけますように。