参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

こんごうふくじ|真言宗豊山派

金剛福寺高知県 古津賀駅

こんごうふくじ|真言宗豊山派

金剛福寺高知県 古津賀駅

高知県 土佐清水市足摺岬214-1

7:00~17:00

御朱印あり
四国八十八ヶ所霊場(お遍路)

行事

旧暦2月15日 足摺おねはんまつり

オススメの投稿

四国八十八ヶ所霊場第38番札所 四国の最南端足摺岬に広がる太平洋の大海原に、観世音菩薩の理想の聖地、補陀落の世界を見たのでしょう。 とにかく沢山の仏像に圧…続きを読む

9

足摺岬にある四国八十八箇所のお寺「金剛福寺」 お庭の作りや植物が他の八十八ヶ所霊場とは違うなぁと感じます。 足摺岬周辺は町があるけれどそれまでは山道ば…続きを読む

四国遍路38番札所です。 圧倒的な南国感。亜熱帯植物。 そしてお寺の大半が池で占められています。 お堂の裏手には像が何十体と並んでいます。 足摺岬の側…続きを読む

お遍路旅15回目。最終回。休みの日に少しずつまわっていたので、スタートから約3年半かかりました。順打ちでも逆打ちでもなく、日帰り、1泊2日とまわりましたが、今…続きを読む

四国霊場第三十八番札所になります。 前後の札所からかなりの距離があり、四国霊場の難所の一つです。 ふだらくや ここは岬の 舟の棹 とるも捨つるも の…続きを読む

投稿をもっと見る(6件)

アクセス

住所土佐清水市足摺岬214-1
Googleマップで地図を開く
エリア古津賀駅
行き方

中村駅より高知西南交通 足摺岬行き「足摺岬」下車 (0.1km)
37【岩本寺】より
(自家用車)約2時間30分 約94km
(徒歩)約25時間 約86.5km
39【延光寺】より
(自家用車)約2時間 約74km
(徒歩)約18時間 約56km

駐車場境内前 普通40台・マイクロバス5台(無料)

金剛福寺について

基本情報

名称金剛福寺
読み方こんごうふくじ
参拝時間

7:00~17:00

トイレ駐車場にあり
御朱印あり
電話番号0880-88-0038
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊三面千手観世音菩薩
山号蹉跎山(さださん)
院号補陀洛院(ふだらくいん)
宗旨・宗派真言宗豊山派
創建時代弘仁13年(822)
開山・開基弘法大師
札所など

四国八十八箇所第38番

文化財

木造(三面)千手観音立像および両脇侍立像(不動明王・毘沙門天)、木造二十八部衆立像、木造風神・雷神像、愛染明王坐像、高野大師行状図画五巻(県指定保護有形文化財)
多宝塔、十三石塔、木造不動明王立像、木造毘沙門天立像、木造不動明王立像、鰐口、梵鐘、手洗鉢、宝篋印塔、絵画8件(絹本著色胎蔵界曼荼羅図・絹本著色金剛界曼荼羅図・絹本著色理趣曼荼羅図・絹本著色白赤不動尊像図・絹本著色地蔵尊像図・絹本著色弘法大師像図・金剛福寺の大勝金剛曼荼羅・道興准后筆の不動明王画図)、工芸品5件(接僧箱・角手洗・青磁草花文尊及青磁唐草文瓶・呉須皿鉢・金剛福寺の仏飯器)、彫刻4件(嵯峨天皇勅額・金剛福寺額・懸仏千手観音像・元和の石灯籠)、書跡7件(紺紙金泥法華経八巻・紺紙金泥法華経法師品・金剛福寺古文書・土佐国幡多庄地検帳・土佐国畑庄足摺地検書・足摺縁起書二巻・明写経)(土佐清水市有形文化財)
足摺岬のクワズイモ群落(土佐清水市天然記念物)

ご由緒

四国の最南端、国立公園の足摺岬を見下ろす丘の中腹にあり、境内は120,000平方メートルを誇る大道場。弘法大師はその岬突端に広がる太平洋の大海原に観世音菩薩の理想の聖地・補陀落の世界を感得した。ときの嵯峨天皇(在位809〜23)に奏上、勅願により伽藍を建立、勅額「補陀洛東門」を受し、開創したと伝えられる。弘仁13年、大師49歳のころといわれる。
岬は、濃緑の樹海と白亜の灯台、それに断崖に砕ける波涛、観世音さんの浄土を連想させ、自然の大庭園に圧倒させられるのだが、ここにたどり着く遍路の旅もまた壮絶を極める。前の三十七番札所から80余km、いまは車で約2時間余、歩いたら約30時間、3泊4日はかかり、四国霊場の札所間では最長距離で、まさに「修行の道場」である。
縁起の仔細をみると、大師は伽藍を建立したときに三面千手観世音像を彫造して安置し、「金剛福寺」と名づけられた。「金剛」は、大師が唐から帰朝する際、日本に向けて五鈷杵を投げたとされ、別名、金剛杵ともいう。また、「福」は『観音経』の「福聚海無量」に由来している。歴代天皇の勅願所となり、武将からも尊崇された。とくに源氏一門の帰依が厚く、源満仲は多宝塔を建て、その子・頼光は諸堂の修復に寄与している。
戦国時代以降、海の彼方にある常世の国・補陀落浄土を信仰して、1人で小舟を漕ぎ出す「補陀落渡海」が盛んだったことや、一条氏、山内藩主の支えで寺運は隆盛した。
大師因縁の「足摺七不思議」といわれる遺跡が、岬の突端をめぐるように点在している。

巡礼
体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2020年07月05日byささ


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所土佐清水市足摺岬214-1
Googleマップで地図を開く
エリア古津賀駅
行き方

中村駅より高知西南交通 足摺岬行き「足摺岬」下車 (0.1km)
37【岩本寺】より
(自家用車)約2時間30分 約94km
(徒歩)約25時間 約86.5km
39【延光寺】より
(自家用車)約2時間 約74km
(徒歩)約18時間 約56km

駐車場境内前 普通40台・マイクロバス5台(無料)
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!