参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

かたせすわじんじゃ

片瀬諏訪神社の歴史神奈川県 湘南海岸公園駅

片瀬諏訪神社の歴史情報

詳細情報

ご祭神《主》建御名方命,八坂刀売命
創建時代723年(養老7年)
ご由緒

723年に長野県諏訪大社からの御分霊として上下両社に鎮座。

Wikipediaからの引用

歴史
創建は養老7年(723年)。信濃国の諏訪大社を勧請しており、他郷へ御分霊した中で最古のものであるとされる。下社は弘仁3年(812年)に宮畑の地より鯨骨の湖畔に移転、上社は天長3年(826年)に諏訪ケ谷より浪合の山腹に移転している。 1873年(明治6年)には、村社に列せられた。下社の社殿は1941年(昭和16年)に改築されたもので、同時に社務所も新築されている。また、上社における一間社流造の社殿は昭和天皇御在位六十年奉祝事業として完成したものである。
引用元情報諏訪神社 (藤沢市片瀬)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20(%E8%97%A4%E6%B2%A2%E5%B8%82%E7%89%87%E7%80%AC)&oldid=85285152

歴史の写真一覧

ホトカミを応援してくださっている皆様

特別スポンサー

何かお気づきの点はありますか?
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2021年10月