御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

杉山神社の御由緒・歴史

神奈川県 片倉町駅

ご祭神《主》大物主命
歴史
歴史[編集] 創建時期は定かではないが、古来より片倉村の鎮守として伝わり、元は同村内元宮という地にあったものを、現在地に遷したと伝えられる[1]。 明治以前は隣接する長遠寺が別当寺であった[2]が、神仏分離の後、明治6年(1873年)村社に列せられ、大正14年(1925年)神饌幣帛料供進社に指定された[1]。 戦後は神奈川区浜町にあった諏訪神社が東神奈川の熊野神社に合併された際[3]、その旧社殿を移し、その他神楽殿、社務所、326坪の境内を有する宗教法人となった[1]。 現在[脚注 1]は熊野神社の神職が宮司を兼務している。 昭和33年(1958年)9月社殿御屋根葺替、同44年(1969...Wikipediaで続きを読む
引用元情報杉山神社 (横浜市神奈川区片倉)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9D%89%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%89%87%E5%80%89%29&oldid=77181086

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月