御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中
ネコ大バナー※春日神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(7件)

春日神社の基本情報

住所神奈川県横須賀市三春町3-33
行き方
アクセスを詳しく見る
名称春日神社
読み方かすがじんじゃ
通称十嶋大明神
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》天児屋根命
《相》日本武尊、伊弉諾尊、素盞嗚命、天照大神、海津見命、少彦名命、宇賀御魂命、木花咲耶姫命
本殿春日造
ご由緒

本社の鎮座地旧公郷は、藤原氏の荘園であった為、奈良の春日大社より分霊勧請したと伝えられる。古くは猿島に鎮座し、猿島他小島九ツを合わせ十嶋故十嶋大明神とも称され、公郷一円の鎮守であった。
猿島全島を境内とし、旧3月3日には藤原氏の奉幣使として、鎌倉の深沢村より梶原氏の一族である梅沢氏が参向し、田津の浜より艫の音勇ましく、関係者一同島に渡り神楽を奏し祭典を執行した。併し、朝夕参拝する氏子の為に古来より現在地に遙拝の為の社があった。向きは今とは全く反対で、拝殿より猿島に向かって拝するという世にも稀な社であった。拝殿の後には樹齢700年の大松があたかも門松の如く一対となっていたが、昭和26年虫害の為切倒し、現在切株のみあり。
社殿は弘化年間以後、再建造営の棟札あり。弘化4年江戸防備の為、猿島に台場建設に当り、幕府及び川越藩それぞれ三再疋の献絹あり。明治5年10月村社列格、社殿正面2間、奥行3間、境内地4630坪と届けられた。
この神聖な神域猿島も、漸く時代の推移と共に軍用地となり、社殿移転の止むなきに至り、明治17年現在地の社殿に 遷座されたのである。明治42年公郷一円鎮座の15社10柱を合祀し、指定村社となる。大正12年の大震災の為、社殿倒壊す。里人恐燿し再建を議り、昭和11年7月現在の社殿を造営遷座す。
氏子総代石渡氏の子孫相継ぎ、尚昭和49年10月30日神奈川県神社庁指定村社に昇格。現在に至る。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月