御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
石楯尾神社ではいただけません
広告

石楯尾神社の基本情報

住所神奈川県相模原市緑区名倉4524
行き方
アクセスを詳しく見る
名称石楯尾神社
読み方いわたておのじんじゃ
通称名倉の権現様
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》石楯尾大神,《配》事代主神,日本武尊,護良親王,木花開耶姫命,保食神,天村雲命,中筒男命,天児屋根命,火産霊神,埴山姫命,水波能売神,菊理姫命

Wikipediaからの引用

概要
石楯尾神社(いわたておのじんじゃ、或いは いわたておじんじゃ)とは、延長5年(927年)の『延喜式神名帳』に記載されている相模国の延喜式内社十三社の内の一社(小社)で、鎮座地については同帳に「高座郡石楯尾神社」とある。 相模川右岸の石楯尾神社(名倉大権現)の所在する津久井地域は、中世まで愛甲郡に属し「奥三保」と呼ばれ、相模川左岸の旧相模原市域と三井、中沢、川尻など旧津久井町北部および旧城山町北部、旧藤野町北部および旧相模湖町北部も含めた相模川左岸(北岸)全体が高座郡に属していたが、室町に発生した野火で高津座峯にあった石楯尾神社の古代文書が焼失し、現存しない。 このため、いわゆる論社のあるものは高座郡石楯尾神社のみである。この社に関しては、神奈川県内に論社が七社も存在する。本項では論社とされる神社全てを併記している。
アクセス
交通[編集] JR中央本線の藤野駅から富士急バスの「名倉循環線」[1]に乗車して「名倉」下車、徒歩13分ほど。 同駅より徒歩30分ほど。また、同線の上野原駅からも徒歩30分前後で行くことが可能。 ^ 路線バス:上野原・藤野地区(富士急バス)
行事
祭礼[編集] 2月節分 - 節分祭 4月10日 - 春季大祭 8月26日 - 例大祭 11月28日 - 秋季大祭 毎月1日 - 月次祭 満月の日 - 霊開きの祭(朝9時 ※社務所にて申込み)
引用元情報石楯尾神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E7%9F%B3%E6%A5%AF%E5%B0%BE%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=98417498

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ