御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※鵜戸神社ではいただけません

御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

鵜戸神宮の御朱印

500円
直書き

真ん中に鵜戸神宮と書かれ、右下に日向國名勝鵜戸の印、真ん中に鵜戸神宮の印が押されています。
自然景観と神話を背景とした鵜戸の風光明媚な景観が、鑑賞上高く評価されることから、平成29年に鵜戸神宮一帯が「鵜戸」の名で国の名勝に指定されました。

鵜戸神宮の御朱印

500円
書置き

背景に楼門が印画され、真ん中に鵜戸神宮と書かれ、右下に日向國名勝鵜戸の印、真ん中に鵜戸神宮の印が押されています。

鵜戸神宮の御朱印

500円
書置き

背景に荒波が作り出す奇岩や怪礁に覆われた日向灘の景勝地である鵜戸崎と本殿に向かう石段が印画され、真ん中に鵜戸神宮と書かれ、右下に日向國名勝鵜戸の印、真ん中に鵜戸神宮の印が押されています。

御朱印帳(4種類)

鵜戸神宮では、4種類の御朱印帳が頒布されています。 
下り宮の御朱印帳が2色あります。

下り宮の御朱印帳(ピンク色)

1,500円
約16×11cm
ピンク、青

ピンク色の地に、表面は下り宮の境内が描かれ、下部に御朱印帳 鵜戸神宮の文字が入り、裏面は打ち寄せる波が描かれています。
鵜戸神宮は、崖に沿って作られた石段を降りて本殿に向かう「下り宮」という珍しい神社で、「日本三大下り宮」の一つに数えられています。

下り宮の御朱印帳(青色)

1,500円
約16×11cm
ピンク、青

青色の地に、表面は下り宮の境内が描かれ、下部に御朱印帳 鵜戸神宮の文字が入り、裏面は日向灘に打ち寄せる波が描かれています。
鵜戸神宮は、崖に沿って作られた石段を降りて本殿に向かう「下り宮」という珍しい神社で、「日本三大下り宮」の一つに数えられています。

ウサギと社殿の御朱印帳

1,500円
約16×11cm

黒色の地に、表面は真ん中にウサギ、下部に下り宮の石段が描かれ、右上に御朱印帳の文字、左上に菊花紋が入り、裏面は上部に本殿、下部に楼門、打ち寄せる波が描かれ、左下に鵜戸神宮の文字が入っています。
鵜戸神宮の主祭神である日子波限建鵜草葺不合命(ひこなぎさたけうかやふきあへずのみこと)の鵜の字から、卯、兎と転じ、ウサギが鵜戸神宮の神使となったという説があります。

運玉とウサギの御朱印帳

1,500円
約16×11cm

ピンク色の地に運玉が散りばめられ、運玉に乗った可愛らしいウサギが2匹、表面は左上に御朱印帳の文字、裏面は真ん中に菊花紋と鵜戸神宮の文字が入っています。
社殿前広場の眼下に豊玉姫が鵜戸神宮に来るときに乗ってきた亀が岩になったと伝えられる亀石があり、その亀石の背にある窪みに運玉を投げ、見事入れば願いが叶うといわれています。

名勝指定記念御朱印帳

1,500円

表面はウサギの扁額が掲げられた楼門が描かれ、上部には運玉が降り注ぎ、左上に御朱印帳の文字、下部に国指定名勝鵜戸の文字、裏面は洞窟内の本殿と下部に波が描かれ左下に鵜戸神宮の文字が入っています。
自然景観と神話を背景とした鵜戸の風光明媚な景観が、鑑賞上高く評価されることから、平成29年に鵜戸神宮一帯が「鵜戸」の名で国の名勝に指定されました。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、参道入り口の社務所、または御本殿授与所でお受けできます。

営業時間は季節で変わります。
4月~9月……6時〜19時
10月〜3月……7時〜18時

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

キキタビ(記紀旅)記念御朱印

真ん中に鵜戸神宮と書かれ、右上に日向國名勝鵜戸の印、真ん中に鵜戸神宮の印、左上に海幸・山幸の物語の印が押されています。
今から約1300年前の奈良時代に編纂された古事記と日本書紀。その語尾を合わせて「記紀」(キキ)と呼び、記紀編纂1300年記念事業の一環として「ときめく神もうで キキタビ(記紀旅)」が開催され、その記念印が入った御朱印です。
鵜戸神宮は、日向神話の海幸山幸神話の舞台として知られています。

御朱印をもっと見る|
14
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

有ります。

歴史

吾平山の東一番小高い所にあった。この神社は747年六所大権現と号したが、何度も再建、改築し、仮地で八幡神社であるここを本地となって、八幡神社は福良の田中神社へ移った。

歴史をもっと見る|
2

鵜戸神社の基本情報

住所鹿児島県肝属郡吾平町麓3579
行き方
アクセスを詳しく見る
名称鵜戸神社
読み方うどじんじゃ
トイレなし
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳なし

詳細情報

ご祭神《主》草葺不合尊,玉依姫命
創建時代747年
ご由緒

吾平山の東一番小高い所にあった。この神社は747年六所大権現と号したが、何度も再建、改築し、仮地で八幡神社であるここを本地となって、八幡神社は福良の田中神社へ移った。

体験おみくじ絵馬御朱印

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー