御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

うのとりじんじゃ

鵜鳥神社の御由緒・歴史

岩手県 普代駅

ご祭神《主》鵜萱葺不合尊,玉依姫尊,海神尊
歴史
由緒[編集] 義経北行伝説のコースの一つとされる。伝説では、史実にて義経主従が落命したとされる平泉(1189年、衣川の戦い)から密かに脱出し、翌年に辿り着いたこの地で「七日七夜にわたって、海上安全、武運長久、諸願成就を祈り、社殿を建立し、祭典を執行するよう命じた」と伝えられている。
引用元情報鵜鳥神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%B5%9C%E9%B3%A5%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=87483207

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー