御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
正覚院ではいただけません
広告

しょうがくいん|天台宗北上山

正覚院
岩手県 御堂駅

歴史

御堂観世音は坂上田村麿が草創、僧了慶が開山したと伝わる。
源頼義が安倍頼時と戦った折り、数十日も日照り沢水は枯れ、兵馬は渇きに苦しんだ。頼義はこれを憂慮し、水を求め一心に観音菩薩を念じ、弓弭を以て巨木根本の岩を掘り砕いた処、不思議にも清水が湧き出で陣中の皆を潤した。この場をゆはずの清水と名付ける。その後、八幡太郎義家は山上に堂を改築、戦の際頭髪の中に忍ばせていたという観音像を安置し、この寺を正覺院と号した。

歴史をもっと見る|
1

正覚院の基本情報

住所岩手県岩手郡岩手町御堂5-9
行き方

東北本線御堂駅より中山行バスにて御堂下車徒歩15分

アクセスを詳しく見る
名称正覚院
読み方しょうがくいん
トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0195-62-8319
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊十一面観世音菩薩
山号北上山
宗旨・宗派天台宗
開山・開基僧了慶
札所など

奥州三十三観音霊場 32番

ご由緒

御堂観世音は坂上田村麿が草創、僧了慶が開山したと伝わる。
源頼義が安倍頼時と戦った折り、数十日も日照り沢水は枯れ、兵馬は渇きに苦しんだ。頼義はこれを憂慮し、水を求め一心に観音菩薩を念じ、弓弭を以て巨木根本の岩を掘り砕いた処、不思議にも清水が湧き出で陣中の皆を潤した。この場をゆはずの清水と名付ける。その後、八幡太郎義家は山上に堂を改築、戦の際頭髪の中に忍ばせていたという観音像を安置し、この寺を正覺院と号した。

体験おみくじ御朱印お守り札所・七福神巡り伝説

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ