御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年8月※黒石寺ではいただけません

こくせきじ|天台宗

黒石寺

岩手県 陸中折居駅

投稿する
0197-26-4168

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
あり

あり

巡礼

奥州三十三観音霊場の第二十五番札所であり、江刺(えさし)三十三観音霊場の第七番札所である
 

ご利益

黒石寺について

「天下の奇祭「黒石寺蘇民祭」に参加しませんか?


対象

●究極の非日常を体験してみたい!という方

●何か吹っ切りたい!自分を変えたい!と思っている方

日時:2/22(木)夜-2/24(土)朝 

場所:岩手県奥州市

主催:一般社団法人マツリズム

↓詳細はコチラ↓

http://www.matsurism.com/posts/3489353



旧暦1月7日の深夜から明け方にかけて「黒石寺蘇民祭」が行われます


黒石寺蘇民祭は1200年を超える歴史を持ち、その激しさからも奇祭として全国的に有名です。極寒の中、ふんどし一丁で水業、火業を耐え忍び、明け方からは蘇民袋争奪戦に入ります。参加資格として、一週間前から肉・魚・卵・乳製品等を断つ厳しい精進が必要など、非常にストイックなお祭りです。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(13件)

歴史

天平元年(729年)、東北地方初の寺院として行基が開いたとされる。東光山薬師寺と称していたが、延暦年間(782年 - 806年)兵火により焼失。その後大同2年(807年)に坂上田村麻呂により再興され、嘉承2年(849年)円仁(慈覚大師)が中興して現在の寺号となったとされる。

もとは修験(山伏)の寺であり、胆沢城鎮守の式内社である石手堰神社の別当寺として、盛時には48の伽藍があったと伝えられ、一帯には多くの寺跡がある。

歴史をもっと見る|
5

黒石寺の基本情報

住所岩手県奥州市水沢区黒石町山内17
行き方
アクセスを詳しく見る
名称黒石寺
読み方こくせきじ
トイレ駐車場にあります
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0197-26-4168
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttps://www.kokusekiji.jp
SNS

詳細情報

ご本尊薬師如来
宗旨・宗派天台宗
札所など

奥州三十三観音霊場の第二十五番札所であり、江刺(えさし)三十三観音霊場の第七番札所である
 

ご由緒

天平元年(729年)、東北地方初の寺院として行基が開いたとされる。東光山薬師寺と称していたが、延暦年間(782年 - 806年)兵火により焼失。その後大同2年(807年)に坂上田村麻呂により再興され、嘉承2年(849年)円仁(慈覚大師)が中興して現在の寺号となったとされる。

もとは修験(山伏)の寺であり、胆沢城鎮守の式内社である石手堰神社の別当寺として、盛時には48の伽藍があったと伝えられ、一帯には多くの寺跡がある。

体験おみくじ御朱印お守り祭り札所・七福神巡り

Wikipediaからの引用

概要
黒石寺(こくせきじ)は、岩手県奥州市水沢黒石町山内(もと江刺郡黒石村)にある天台宗の寺院。「くろいしでら」と読まれることも多い。山号は妙見山(みょうけんざん)。本尊は薬師如来坐像。 重要文化財で平安時代初期の在銘像である木造薬師如来坐像や、選択無形民俗文化財の黒石寺蘇民祭で知られる。
歴史
歴史[編集] 天平元年(729年)、東北地方初の寺院として行基が開いたとされる。東光山薬師寺と称していたが、延暦年間(782年 - 806年)に、蝦夷征伐による兵火により焼失。その後大同2年(807年)に坂上田村麻呂により再興され、嘉承2年(849年)円仁(慈覚大師)が中興して現在の寺号となったとされる。 もとは修験(山伏)の寺であり、胆沢城鎮守の式内社である石手堰神社の別当寺として、盛時には48の伽藍があったと伝えられ、一帯には多くの寺跡がある。 現在の本堂と庫裏は明治17年(1884年)に再建[1]。 ^ 2004年、「第六十四番 黒石寺」、『五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第七集...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通[編集] バス 岩手県交通 東北本線水沢駅より「正法寺線」に乗車し、「黒石寺前」バス停下車。 車 東北本線水沢駅より20分 東北新幹線水沢江刺駅より15分 東北自動車道水沢インターチェンジより25分 東北自動車道平泉前沢インターチェンジより20分
引用元情報黒石寺」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E9%BB%92%E7%9F%B3%E5%AF%BA&oldid=90052800

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2