参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

でわじんじゃ

出羽神社岩手県 水沢江刺駅

でわじんじゃ

出羽神社岩手県 水沢江刺駅

岩手県 奥州市水沢区羽田町字御山下431番地

アクセス

住所奥州市水沢区羽田町字御山下431番地
Googleマップで地図を開く
エリア水沢江刺駅
近くの駅

◼︎東北新幹線
水沢江刺駅から直線約440m
徒歩約10分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
水沢駅から直線約4.01km
徒歩約1時間36分
車で約20分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
陸中折居駅から直線約7.47km
徒歩約2時間59分
車で約37分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

出羽神社について

基本情報

名称出羽神社
読み方でわじんじゃ
通称羽黒山

詳細情報

ご祭神《主》倉稲魂命
ご由緒

出羽神社の創建は延暦年中(797頃)坂上田村麻呂が東夷東征の際、羽黒山大権現(山形県鶴岡市)に戦勝祈願をした所、俘囚の長であるアテルイを討つ事が出来た事より、大権現を勧請した事が始まりとされます。アテルイは宝亀7年(776)、延暦13年(789)、延暦20年(801)と朝廷軍と戦い最終的に坂上田村麻呂に捕らえられ平安京で斬首されます。貞観年間(859~877年)に高僧として知られた慈覚大師円仁が弥陀、薬師、観音像を奉納したとも云われ、平安時代には神仏習合の形態になったのかも知れません。平安時代後期の康平3年(1060)には源義家が再興し江刺郡の総鎮守となり広く信仰される事になりました。
出羽神社は仙台藩が江戸時代中期の安永年間(1772~1781年)に領内の地誌としてまとめた「安永風土記御用書出」にも羽黒権現と名前が出てきており、古くから信仰があった事が窺えます。現在の出羽神社の本殿は文化2年(1806)に建てられた一間社流造の古建築で、拝殿は木造平屋建て、入母屋、銅板葺き、桁行5間、張間3間、正面1間向拝付き、外壁は真壁造り板張り。境内には鐘楼(切妻、鉄板葺き、外壁は柱のみの吹き放し)があるなど神仏習合の名残が見られます。境内周辺には土塁や空堀が散見され中世の館跡とされます。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2018年12月17日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所奥州市水沢区羽田町字御山下431番地
Googleマップで地図を開く
エリア水沢江刺駅
近くの駅

◼︎東北新幹線
水沢江刺駅から直線約440m
徒歩約10分
車で約2分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
水沢駅から直線約4.01km
徒歩約1時間36分
車で約20分
Googleマップで確認



◼︎JR東北本線
陸中折居駅から直線約7.47km
徒歩約2時間59分
車で約37分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の岩手県のご案内

長徳寺
千厩駅

【仙台→長徳寺バスツアー開催の御案内】※催行決定

2020年11月17日08:20〜
〈開催日〉 11月17日(火)日帰り (GoToトラベルキャンペーン対象) 〈内容〉…
1
長徳寺
千厩駅

【お話ライブのお知らせ】

2020年11月22日12:30〜
◇日時 場所 長徳寺本堂 11月22日(日) 開場12時30分 開演13時00分 ◇…
1
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!