御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺めめ大バナー※磐神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

磐神社について

安倍氏の末裔?でもある安倍晋三総理大臣の名代で岸信夫氏が参拝に訪れたそうです。
松山寺の山門の横に女岩神社があり同じく岩石を祀っている。
二つの石は陰と陽で夫婦でもあると言うことです。

おすすめの投稿

惣一郎
2022年07月07日(木)
915投稿

【陸奥國 式内社巡り】

磐神社(いわ~)は、岩手県奥州市衣川区石神にある神社。式内社で、旧社格は村社。祭神は、伊邪那岐命。

創建は不詳。平安時代の927年に編纂された『延喜式神名帳』に記載のある「陸奥國 膽澤郡 磐神社 小」に比定されている。古代より男石大明神とも称され、松山寺境内の女石神社と対になった陰陽二神で日本武尊、稲葉姫命を祀るとされ、二社に分かれてはいるが当社が本社であるとのこと。御神体は東西10.2m、南北8.8m、高さ4.2mの自然石で、古来社殿は設けない習わしであったが、明治時代に氏子の強い要望と寄進で拝殿が建築されたとのこと。

当社は、JR東北本線・前沢駅の西方8kmの丘陵の耕作地の中にポツンとある。耕作地に樹木がないので、高い木々が立ち並ぶ当社は遠くから出もよく分かる。境内地は広くはないが、樹木の密度は高い。当社の最大の特徴は、上述の通り、本殿はなく、拝殿の後ろに巨大な岩石が鎮座していること。これだけ大きければ磐座として拝みたくなるのにも納得。

今回は、陸奥国の式内社ということで参拝することに。参拝時は休日の昼ごろで、参拝者は自分以外は誰もいなかった。

磐神社(岩手県)

境内南端入口全景。高い木が何本も立っている。

磐神社(岩手県)

境内南方から社殿方向を望む。耕作地の中にポツンと当社が建っているのが分かる。

磐神社の鳥居

入口の<鳥居>。

磐神社(岩手県)

鳥居をくぐったところからの眺め。

磐神社(岩手県)

<社殿>全景。

磐神社(岩手県)

地面に置かれた、拝殿前左側の<狛犬>。

磐神社(岩手県)

拝殿前右側の<狛犬>。ユーモラスな風貌。

磐神社(岩手県)

<拝殿>正面。

磐神社(岩手県)

<拝殿>内部。きれいにされている。

磐神社の本殿

拝殿の左側から、後ろの方向を見て廻る。

磐神社(岩手県)

本殿があるべき位置に建物はなく、<磐座>が鎮座している。

磐神社(岩手県)

<磐座>のアップ。

磐神社(岩手県)

境内西端に並んで立っている石碑類。

磐神社(岩手県)

それにしても、社殿周りの樹木密度が高い。

磐神社(岩手県)

拝殿の右手に建つ<社務所>。

磐神社の自然

境内南端、社務所前に立つ樹木。

磐神社(岩手県)

この花が満開~♪ 

磐神社(岩手県)

最後に<社殿>全景。鮮やかな深紅の屋根、木々の密度の高さ、御神体の磐座など、印象に残る点が多い。(^▽^)/

もっと読む
フジクミ
2018年11月14日(水)
223投稿

例祭とワタシの誕生日が一緒なので勝手に縁を感じております(*’ω’*)
例を見ない最強の狛犬(笑)

磐神社の建物その他

田んぼにポツン

磐神社の本殿

拝殿

磐神社の本殿磐神社の建物その他

御神体

磐神社の狛犬

インパクト大!!(゚ロ゚)

磐神社の狛犬

ん?

磐神社の動物

鼻にカエルが。しかもキラキラ✨が付いてる(*´`)笑。

もっと読む
投稿をもっと見る(3件)

歴史

この神社には本殿は無く、霊石自体が神体である。
安倍氏はこの大石を荒覇吐(アラハバキ)神として尊崇していた。
江戸時代は男石大明神と称していた。

歴史をもっと見る|
1

磐神社の基本情報

住所岩手県衣川区石神99
行き方
アクセスを詳しく見る
名称磐神社
読み方いわじんじゃ

詳細情報

ご祭神伊邪那岐命
ご由緒

この神社には本殿は無く、霊石自体が神体である。
安倍氏はこの大石を荒覇吐(アラハバキ)神として尊崇していた。
江戸時代は男石大明神と称していた。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー2