御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

みしまじんじゃ

三嶋神社のお参りの記録一覧

岩手県 一ノ関駅

としさん
2020年08月19日(水)
139投稿

岩手県南一関地方で新型コロナから地域を守っているという噂の「世界遺産・中尊寺周辺にある『六芒星(ろくぼうせい)』の結界巡り(その3)、一ノ関駅の西方に位置する「三嶋神社」です。
国道457号沿いですが、目立つ看板もなく、気にしていなければ通り過ぎてしまいそうでした。
鳥居の前後には参道を塞ぎつつある大きな杉の木。インパクトあります。
本殿は大きくなく、話題になっているとはいえ、この地域の昔からの神社という感じです。
また、石碑がたくさんあり歴史を感じます。
こちらでも「コロナ退散」を祈願しました。
ありがとうございました。

【補足】
801年、坂上田村麻呂が三嶋大社(静岡県伊豆市)にあやかって参拝したのが始まりとのこと。神社の裏山は石の産地だったとされ、磐座は拝殿の裏側に隠れている。境内には同じく活火山の鳥海山にゆかりがある石碑などが多数並んでいる。
岩手一関の六芒星を、陰陽五行説で万物の基を成すとされる要素「木火土金水(もっかどごんすい)」になぞらえると「火」に当たる。

三嶋神社の建物その他

国道沿いに鳥居があります。

三嶋神社の鳥居

参道を塞ぎつつある大木!

三嶋神社の本殿三嶋神社の末社

こじんまりとしていますが、しっかり参拝させていただきました。

三嶋神社の本殿三嶋神社の建物その他

たくさんの石碑。

三嶋神社の建物その他

鳥海山、出羽三山の神社の名前が!

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

めめ小バナー