参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

毘沙門堂岩手県 土沢駅

単立

岩手県 花巻市東和町北成島5-1
御朱印あり

成島毘沙門堂と熊野神社の神仏習合です

アクセス

住所花巻市東和町北成島5-1
Googleマップで地図を開く
エリア土沢駅
最寄り駅

◼︎JR釜石線
土沢駅から直線約3.5km
徒歩約1時間23分
車で約17分
Googleマップで確認

◼︎JR釜石線
小山田駅から直線約4.73km
徒歩約1時間53分
車で約23分
Googleマップで確認

◼︎東北新幹線
新花巻駅から直線約4.92km
徒歩約1時間58分
車で約24分
Googleマップで確認

◼︎JR釜石線
新花巻駅から直線約4.92km
徒歩約1時間58分
車で約24分
Googleマップで確認

情報提供: HeartRails Express

毘沙門堂について

基本情報

名称毘沙門堂
通称成島毘沙門堂
御朱印あり
電話番号0198-42-3921
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊毘沙門天
宗旨・宗派単立
ご由緒

坂之上田村麻呂または円仁の開基と伝えるが、創建の経緯は定かでない。
毘沙門堂 - 様式上、室町時代後期の建立と推定される。方三間、寄棟造、鉄板葺(もと茅葺)の仏堂。内部に安置されていた兜跋毘沙門天像は、収蔵庫に移されている。
木造兜跋毘沙門天立像(附:二鬼坐像 2躯) - 平安時代中期(10世紀頃)の作。本像のように、地天の両掌の上に立つ形式の毘沙門天像を「兜跋(とばつ)毘沙門天」と称する。像高3.59メートル、足下の地天像を含む総高4.73メートルで、樺の寄木造。二鬼坐像は一木造。仏像の中では県下最大とされている。
木造伝吉祥天立像 - 平安時代前期の作。吉祥天像とされているが、服装は通常の吉祥天とは異なり菩薩形であり、両手を胸の辺まで上げ、頭上に2つの象頭を乗せる特異な像容をもつ

毘沙門堂の情報を編集するログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2019年03月13日 by これぞー
作成者: これぞー
毘沙門堂の方へ

アクセス

住所花巻市東和町北成島5-1
Googleマップで地図を開く
エリア土沢駅
最寄り駅

◼︎JR釜石線
土沢駅から直線約3.5km
徒歩約1時間23分
車で約17分
Googleマップで確認

◼︎JR釜石線
小山田駅から直線約4.73km
徒歩約1時間53分
車で約23分
Googleマップで確認

◼︎東北新幹線
新花巻駅から直線約4.92km
徒歩約1時間58分
車で約24分
Googleマップで確認

◼︎JR釜石線
新花巻駅から直線約4.92km
徒歩約1時間58分
車で約24分
Googleマップで確認

情報提供: HeartRails Express
行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ホトカミに登録して、
お参りをもっと楽しみましょう!

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン