ゲストさん
無料で登録する

鼬幣稲荷神社岩手県 花巻駅

いたちべいいなりじんじゃ

岩手県 花巻市石神町336

アクセス

住所花巻市石神町336
Googleマップで地図を開く
エリア花巻駅

鼬幣稲荷神社について

基本情報

名称鼬幣稲荷神社
読み方いたちべいいなりじんじゃ
通称奥稲荷さん
電話番号

詳細情報

ご祭神《主》豊受姫命,《配》宇迦御魂命
ご由緒

神社由緒】
114代中御門天皇より享保10年6月9日正一位を授けられる
当社は天和元年(紀元2339年)徳川五代将軍綱吉公の時代、南部29代藩主重信公が信託により鼬幣野(現在地)を社地として寄進鎮座す
南部藩三稲荷の一つ南の守護の神とし藩主代々領民の安泰五穀豊穣諸願成就を祈願信仰崇敬された
この発祥は「二群見聞私記」に当時花巻郡代野々村字右ェ門が、あるに、夢の中に白髪の老人が白狐にのり「われは稲荷なり、汝支配する下根子に垂跡せん」とのお告げがあった
夢が覚めた翌日、水ごうりをとり現地に訪れて見ると、石神五郎助の地にある川端の大石に白紙一帳あり、そこへ鼬がはせ来たりその白紙をくわへ西方に走り出したあとをついていくと、白紙は御幣となり、現在の神社の場に置き消え失せた
この神体が鎮座された時、山が二つ割れ、清水が湧き出たそうです。

鼬幣稲荷神社の情報を編集するログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新: 2018年11月20日 by これぞー
作成者: これぞー
鼬幣稲荷神社の方へ

行きたい投稿する

お参りの記録を投稿しよう!

ホトカミに登録すると、お参りの記録を投稿し、
思い出を整理することができます。

歴史に詳しい必要はありません。
個人の感想や思い出を投稿しましょう!

行きたい神社やお寺を
リストに残そう!

ホトカミに登録すると、
あなたが行きたい神社やお寺を忘れないように、
リストに残すことができます。

すてきを伝える

「ほっこりした。」「なるほど!」「行ってみたいなぁ」
という投稿に出会ったら、「すてき」をクリック!

コメントすることもできます。

楽しみ方をもっと詳しく

ログインすると 、御朱印などのお参りの記録をウェブ上に保存し、共有できます。
あなただけの「行きたい神社お寺リスト」も作成できます。

初めての方

無料登録

アカウントをお持ちの方

ログイン