御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
岩手山神社ではいただけません
広告

岩手山神社の基本情報

住所岩手県紫波郡紫波町犬渕字西田81
行き方
アクセスを詳しく見る
名称岩手山神社
読み方いわてさんじんじゃ

詳細情報

ご祭神《主》大名牟遅命
ご由緒

南部藩主世々産金業を奨励ありしが、三十四代藩主南部利雄公の治世(宝暦8年西暦1758年今から250年前頃と推定)神社北端を貫流する滝名川に数多の金採を集め、砂金採取を営むに際し、雲南森(現在地)に社殿を造営して、岩手郡岩鷲山大権現(岩手山神社)を分霊し、産金の守護神として崇敬し年々祭祀を執行したり。当時付近一帯には山城国方面より転住する者も多く頗る繁栄を極め、其の後世の変遷に伴い昔日の面影を没したるも今尚往時を彷彿たらしむる遺跡なす。
 当神社を雲南大権現と称したるも、維新後、岩手山神社と改称し明治4年村社に列せられる。

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ