御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※宝樹院小山寺ではいただけません

おやまじ|天台宗施無得畏山(せむいざん)

宝樹院小山寺

茨城県 岩瀬駅

投稿する
0296-75-4440

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

笠間新西国三十三ヶ所観音霊場第1番札所

ご利益

宝樹院小山寺について

普段、御朱印は同市内の月山寺でいただけるようです。

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(6件)

歴史

寺伝によれば、天平7年(735年)、聖武天皇の勅願によって行基を開基として建立されたという。寛正6年(1465年)、多賀谷朝経を大旦那として大工の宗阿弥家吉父子によって三重塔が建立された。明治39年(1906年)、三重塔が特別保護建造物(現在の重要文化財に相当)に指定された。昭和63年(1988年)から3年かけて三重塔の解体修理が行われた。

歴史をもっと見る|
4

宝樹院小山寺の基本情報

住所茨城県桜川市富谷2190
行き方
アクセスを詳しく見る
名称宝樹院小山寺
読み方おやまじ
通称富谷観音
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号0296-75-4440
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊十一面観世音菩薩
山号施無得畏山(せむいざん)
院号宝珠院
宗旨・宗派天台宗
創建時代天平七年(735年)
本堂四柱造り
札所など

笠間新西国三十三ヶ所観音霊場第1番札所

文化財

三重塔(国指定重要文化財)

本堂、仁王門、鐘楼
木造十一面観世音菩薩坐像
木造不動明王立像・毘沙門天立像
(茨城県指定有形文化財)

ご由緒

寺伝によれば、天平7年(735年)、聖武天皇の勅願によって行基を開基として建立されたという。寛正6年(1465年)、多賀谷朝経を大旦那として大工の宗阿弥家吉父子によって三重塔が建立された。明治39年(1906年)、三重塔が特別保護建造物(現在の重要文化財に相当)に指定された。昭和63年(1988年)から3年かけて三重塔の解体修理が行われた。

体験御朱印重要文化財

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月