御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ホトカミを続けていくために、
あなたのサポートが必要です〈特典あり〉
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2024年3月
白川神社ではいただけません
広告

白川神社の基本情報

住所兵庫県姫路市坊主町96
行き方

姫路駅より神姫バス姫路西高行き「八代東光寺前バス停」下車 徒歩5分

アクセスを詳しく見る
名称白川神社
読み方しらかわじんじゃ
通称目のお宮
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》倉稲魂大神
ご由緒

 姫路城内乾位に位置するこの神域には、元々は薬祖神・粟島神と仰ぎ奉る少名毘古那神を御祀りする雲戸神社として、奉斎されていたものと思われる。
 その後、寛政2年(1749)に徳川家譜代の酒井忠恭が、前橋から姫路への移封に際し、予てより尊崇の篤かった白川稲荷大神をご動座、当地の雲戸神社の隣に奉遷せられた。以来、白川神社として奉斎し、姫路城の鎮護と共に、家門の長久を願われた。雲戸神社は末社となり、今日に至るとの伝承がある。このことから、ご神紋は酒井家々紋の姫路剣酢漿の中央に、稲荷の玉を配している。
 白川神社は、家運長久・家内安全・商工業繁栄・諸病平癒など何事にもご神徳いよいよ高く、殊に眼の守護と眼疾平癒には、霊験あらたかで、より貴い霊徳が戴けると、遠方からの参詣も多く、崇敬者は県内外を問わずある。
 神前は、姫路城中濠のうっそうとした原始林に臨み、春は桜を、初夏は新緑の中に原生の藤を、また秋には黄葉をと、四季折々に楽しめる、景観に恵まれた、美しい浄地である。

体験御朱印

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

御朱印背景
行きたい
投稿する
お問い合わせ
ホトカミを続けるために、あなたのサポートが必要です。

ホトカミで困ったこと、不具合のご報告はこちらから

お問い合わせ