御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

じゅうぜんじ|臨済宗永源寺派一王山

十善寺の御由緒・歴史

兵庫県 六甲駅

投稿する
078-851-7869

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご本尊十一面千手観音菩薩
創建時代1057年(天喜5年)
ご由緒

當山は開基一千年の法灯を誇る霊域でありまして人皇第七十代後冷泉天皇の御宇天喜五年信覚大師の創建にかかり住持は七十三僧房七堂伽藍を擁しましたが惜しくも戦国の兵火のため灰烬に帰し現在の寺観の姿は元禄の高僧永源寺仏霊祖笠禅師の発願を継ぎ寛文五年に當町高羽の人楠本二左衛門高重の再建によるもので宝暦十一年呑海禅師を招じ又烏丸大納言公の扁額寄贈援助により築かれ現在の寺観が完成されました。
即ち本尊に十一面千手観音菩薩を安置し奉り脇仏として弘法大師及び諸天皇を祀り背山に八十八ケ所霊場を有し東神戸に於いて世人の参詣帰依を広くし又春秋には櫻花紅葉の名所として一般登山者の来訪を得る処であります。

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

めめ小バナー