御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

じこうじ

持光寺のお参りの記録(1回目)
広島県尾道駅

投稿日:2023年12月27日(水)
参拝:2023年12月吉日
【日輪山(にちりんざん)金剛台院(こんごうだいいん)(五劫院(ごこういん))持光寺(じこうじ)】
本尊:阿弥陀如来
宗派:浄土宗西山禅林寺派
開基:不詳(持光上人)
 持光寺は、由来書によると、承和年間(834-848)、伝教大師の高弟持光上人により、日輪山天禅寺と称する天台宗の寺として創建された。室町時代の1382(永徳2)年、浄土弘伝の沙門善空頓了上人により浄土宗の寺に中興改宗され、寺号も日輪山金剛台院持光寺と改め京都東山・禅林寺(永観堂)の末寺となる。1702(元禄15)年、大仏師法橋安清(ほっきょうあんせい)の手になる五劫思惟(ごこうしゆい)阿弥陀如来を迎え院号を五劫院と改めている。
 
 尾道七佛めぐり(1/7)で参拝。ご利益:延命祈願。お守りブレス念珠:黄水晶(シトリン)を拝受。心身に明るくポジティブな力を与える、太陽のような力を持つ石。
持光寺の山門
【山門(延命門)】
 持光寺裏山の日輪山より切り出された36(37)枚の花崗岩で出来た大石門。
門をくぐると、巨石より発するパワーにより寿命増長されるといわれている。
持光寺(広島県)
【古寺巡りコース出発点】
 尾道は、寺院の多い街。25の寺院が市街地に存在する。
持光寺(広島県)
【参道】
持光寺(広島県)
【参道】
持光寺(広島県)
【山門(延命門)】
持光寺(広島県)
【本堂】
持光寺(広島県)
【扁額】
持光寺(広島県)
【内陣】
 アフロヘアの阿弥陀如来さまがいらっしゃいます。「五劫(=神仏の世界の宇宙的な時間)」というとてつもなく永い間、阿弥陀様が「どうしたら人々を救えるかな」と髪の毛を切るのも忘れ、考えてくださった時間をあらわしているという。
持光寺(広島県)
【境内】
持光寺(広島県)
【六地蔵】
持光寺(広島県)
【にぎり仏】
 粘土を握って作る「にぎり仏」が人気。左手で、ぎゅっと握った粘土から現れるのは、自分だけの「仏さま」。
持光寺(広島県)
【平田玉蘊(ぎょくうん)記念碑】
 江戸時代後期の女流画家。尾道の人。墓が持光寺にある。
持光寺(広島県)
【金毘羅堂】
 金毘羅堂は玉蘊記念室となっており、持光寺が所有する玉蘊の作品を鑑賞することができる。
持光寺(広島県)
【鐘楼】
持光寺(広島県)
【観音堂】
持光寺(広島県)
【方丈】
持光寺(広島県)
【臥龍の松】
 龍が地面に臥す如く西に25m伸ばしていた「臥龍の松」。1998(平成10)年に枯れ、切り株に屋根を覆いその姿を残している。
持光寺の御朱印
【御朱印】

すてき

みんなのコメント0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
持光寺の投稿をもっと見る21件
コメント
お問い合わせ