御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

みそでてんまんぐう

御袖天満宮のお参りの記録(1回目)
広島県尾道駅

投稿日:2021年12月24日(金)
参拝:2021年7月吉日
菅公聖蹟二十五拝の19番です。道真公が尾道に寄ったときにこの地区の里人たちに丁重にもてなされ、感銘を受けた道真公は自らの衣の袖を裁って自画像と和歌を描き、里人に渡したそうです。後世に何度かの社殿造営をされて現在に至ります。
御袖天満宮の鳥居
《鳥居》
尾道駅からこの神社まで大通りを通っていくことができますが、是非坂道沿いに来ていただきたいです。
御袖天満宮の末社
《末社・稲荷神社》
桃咲稲荷神社と言われているようです。
いつもお世話になっております!!
御袖天満宮の山門
《随身門》
御袖天満宮(広島県)
《参道からの街並み》
戦時に爆撃を受けてないことから社寺や古い建物が残っており、「小京都」と呼ばれているようです。
御袖天満宮(広島県)
《拝殿》🙏
👁チェックポイント‼️
もともとは隣にある米瑠山天神坊大山寺の境内に先ほどの道真公が残した袖の自画像を御神体に「尾道御袖社」が創建されます。そして、造営によって天満宮が大きくなりますが、大山寺は別当寺として扱われてきていました。
御袖天満宮(広島県)
《旧拝殿》
御袖天満宮(広島県)
《境内の池》
筆塚と、これは後で知りましたが、左の黒い石碑、これ松浦武四郎氏が奉納した二十五拝の石碑だったそうです。
御袖天満宮の建物その他
《社務所》
御朱印と絵馬いただきました。
御袖天満宮(広島県)
《絵馬》
由緒に合わせて昔の装束の袖のような形をしてますね。
御袖天満宮の周辺
《参道前の街並み》
周辺もレトロというか昭和チックな建物が並んでおり、歩くだけで楽しかったですね。

すてき

みんなのコメント0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
御袖天満宮の投稿をもっと見る17件
コメント
お問い合わせ