厳島神社 (いつくしまじんじゃ)広島県 広電宮島口駅

広島県 佐伯郡宮島町1-1
エリア:広電宮島口駅

  • 行きたい
  • 投稿する

参拝:2017年05月吉日
投稿:2017年09月14日

干潮時には鳥居まで歩いていけました。

厳島神社広島県広電宮島口駅

ゆうすけ

神社仏閣が小さい頃から好きで、お祭りも大好きです。
NHKの「ふるさとの伝承」という昔の番組が大好きな大学生。

投稿数:21件

厳島神社 の概要

日本三景・宮島にそびえる厳島神社


宮島は、瀬戸内海に浮かぶ島で、本州とは狭いところで1キロメートルも離れていません。その宮島の一画にあるのが、嚴島(いつくしま)神社です。
本殿が初めて建てられたのは6世紀ごろで、火事や災害などで何度も建て替えられてはいますが、最後に建て替えられてからもう約450年が経ちました。
今でも、平安時代の面影を感じさせる貴重な神社として、日本全国から多くの参拝客が訪れます。

島そのものが神様?


古くから宮島は島全体が神様であるとされ、居住が禁止されていました。
厳島神社が海に突き出るかたちに建てられたのも、陸に建てるのが畏れ多かったからだといわれています。

歩いてくぐれる⁉︎海にそびえる大鳥居


厳島神社には、海面に鳥居が建っています。
この朱塗りの鳥居は、奈良の大仏と同じ高さ16メートルと大きな鳥居です。
昔の参拝方法にならって、潮が満ちている時は遊覧船、潮が引いている時は歩いてくぐることができます。

厳島神社 の基本情報

名前 厳島神社
通称 宮島さん
読み方 いつくしまじんじゃ
本尊・御祭神 《主》市杵島姫命,田心姫命,湍津姫命,《配》玉留魂神,国常立尊,天照皇大神,素盞嗚尊,高皇産霊神,神皇産霊神,生魂神,足魂神,大宮比売神,御饌津神,事代主神,軻遇突智神,埴山姫神,保食神,稚産霊神,倉稲魂神,豊磐窓神,奇磐窓神,埴安神,金山彦神,猿田彦神,興津彦神,興津姫神,罔象女神,天村雲神,屋船句句廼馳神,屋船豊宇気姫神,八十枉津日神,神直日神,大直日神,底津海童命,中津海童命,表津海童命,底筒男命,中筒男命,表筒男命
Webページ http://www.itsukushimajinja.jp/
歴史 厳島神社は市杵島姫命を主祭神とする本社と、主祭神と同時にお生まれになった5男神を祀る摂社客(まとうど)神社とを中心にして、海上に壮麗な社殿が建ち並び、日本三景の誉れ高い。当神社は推古天皇元年(593)、当島の住人、佐伯鞍職(さえきのくらもと)が神託によって、宮殿創立の事を奏聞し、勅許を得て御笠浜に創建し、同年11月初申日に新宮に鎮座し奉ったと伝える。厳島神社が正史に初見するのは『日本後紀』の弘仁2年(811)7月に伊都岐島神が名神例に預かったことであり、貞観元年(859)正月に神階を従四位下に進められてより後、次々と昇叙されて正一位に達している。また、延長5年(927)の『延喜式』の神名帳では、名神大社に列せられており、安芸国一宮として名高い。降って平清盛は、当社を平家の守護神として崇敬し、仁安3年(1168)現在の規模の社殿を造営している。承安4年(1174)には平清盛は後白河法皇と建春門院に伴って社参し、治承元年(1177)には中宮徳子、3月と9月には高倉上皇が御幸されている。また、平家一門の人々が平家納経をはじめ数々の美術工芸品を奉納している。平家の後も鎌倉将軍家や足利尊氏、大内義隆、毛利元就などの崇敬を受け、また、厳島神社は全国に亘って奉斎されて広く国民一般の尊崇が篤い。平清盛の造営の後、建永2年(1407)と貞応2年(1223)に火災に罹り、現在の主要社殿は仁治2年(1241)までに再建されたものであり、本社本殿はさらに元亀2年(1571)に毛利元就が造替している。
住所 広島県佐伯郡宮島町1-1
厳島神社を応援したい方はコチラ

コメント一覧

コメントしませんか?

するとコメントできます。

厳島神社の投稿一覧

名前:WEST WEST

奥田民生がライブをしたことも。

2 0 お参りした日:2014年09月吉日

名前:Natsumi Yamamoto Natsumi Yamamoto

広島に来たら必ず行くところですね。

1 0 投稿した日:2017年09月24日

名前:如月 茉憂 如月 茉憂

この時は四国・中国をふらふらしていたので、空いた時間に伺いましたが祭日だったあのもあり、混んでいました。 潮が引いたタイミングだったので歩くことができました。 わかめがたくさんあった^^ 今度は潮が満ちたときに行ってみたいです。

2 0 お参りした日:2007年11月吉日

名前:Kie  Nishizaka Kie Nishizaka

何度行ってもいいところです。厳島神社。 ワールドヘリテージハンターには欠かすことのできないスポットです。 フェリーから見る鳥居も潮が満ちたときの厳島神社も好きです。 朱色は朱色なんだけども、どこの朱色よりもここの朱色が好きです。 海、空、雲、鳥居、舞台、、、また行きたい。

4 0 お参りした日:2016年08月吉日

厳島神社の情報をもっと見る

インタビュー記事

ラッキーなホトカミさん

投稿