御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺リリー大バナー※甲波宿祢神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

惣一郎
2021年07月19日(月)
844投稿

甲波宿禰神社(かわすくね~)(川島)は、群馬県渋川市川島にある神社。式内論社で、旧社格は郷社。祭神は速秋津彦神、速秋津姫神の2柱。吾妻川沿いにある。
奈良時代の771年に創祀。江戸時代中期1783年に浅間山噴火で社殿を焼失、1785年に諏訪神社のあった場所で再建。
なお、「甲波」は「川(かわ)」、「宿禰」は「直根」として、川を神格化したと考えられている。甲波宿禰神社の鎮座地は、箱島、祖母島、川島とすべて「島」の文字がつく地名にあり、3カ所は等間隔にある。

社伝によると、奈良時代の771年に創祀。平安時代の『続日本後紀』では846年に甲波宿禰神への神階授与の記載がある。江戸時代後期の1783年には浅間山の噴火で社殿を焼失するが、1785年に諏訪神社のあった場所で再建、1795年には甲波宿禰大明神が最高位の神階である正一位を受けた。明治時代に入り近代社格制度の下で郷社に列格、1909年に神饌幣帛料供進神社に指定された。

当社は、JR吾妻線・金島駅の西北西1kmの傾斜地にある住宅地の外れ(小山の上)にある。おそらく小山の麓から登るとそれなりの高低差があり、参拝するのに苦労しそうだが、近くまで宅地化されているので道が整備されており、クルマで行くなら苦労しない。メインの境内はさほど広くはなく、見て廻るのにさほど時間はかからない。社務所はあるが無人。ただ神社最寄りの住宅が宮司宅で、書置きの御朱印を拝受できる。

今回は、上野国の式内論社として参拝することに。参拝時は週末の午前中で、自分以外には参拝者はいなかった。

甲波宿祢神社の鳥居

Yahooカーナビに従って丘を登って行き、辿り着いた場所にある<鳥居>。社号標がないので、一の鳥居ではないみたい。

甲波宿祢神社の建物その他

鳥居を撮影した場所で振り返ると、この場所までの参道が見える。けっこう急な上り坂なので、社号標を目指すのを断念...

甲波宿祢神社(群馬県)

鳥居をくぐって階段を登り終えると、目の前に広がるメイン境内。

甲波宿祢神社の本殿

<拝殿>全景。

甲波宿祢神社(群馬県)

参道の右側には<神楽殿>。

甲波宿祢神社(群馬県)

参道の左側には<社務所>かな?割と新しそう。

甲波宿祢神社の手水

社務所の近くにある簡素な<手水舎>。

甲波宿祢神社(群馬県)

手水舎の近くから<社殿>を望む。

甲波宿祢神社の本殿

<拝殿>正面。美しい彫刻が、朝の光で浮かび上がって見える。

甲波宿祢神社の本殿

<拝殿>正面の重厚な扉と<甲波宿禰神社>の扁額。なんか<神>の字が変...

甲波宿祢神社の狛犬

左の<狛犬>。見た目、けっこう古そう。

甲波宿祢神社(群馬県)

右の<狛犬>。

甲波宿祢神社の本殿

拝殿の左側から裏手を一周廻ってみる。この位置から拝殿を見ると、軒の木材の彫刻がめちゃくちゃ凝っているのが分かる。

甲波宿祢神社の末社

社殿左側の<北辰明神>。

甲波宿祢神社の末社

社殿左側の境内社。扁額もなく名称不明。

甲波宿祢神社の末社

社殿左側奥の<諏訪神社>。

甲波宿祢神社の末社

社殿左側奥の<神明社>。

甲波宿祢神社(群馬県)

社殿の後ろ側。左から順に、猿田彦明神、庚申碑×2、石製小祠×たくさん。

甲波宿祢神社の本殿

拝殿裏手の<本殿>。こちらも彫刻が美しい。

甲波宿祢神社の本殿

<社殿>全景。特別大きくはないが、美しい彫刻が記憶に残る。
一通り見終わって、やはり延喜式内社<甲波宿禰神社>の最有力論社という印象。

甲波宿祢神社の本殿

最後に<拝殿>遠景。

もっと読む
投稿をもっと見る(4件)

甲波宿祢神社の基本情報

住所群馬県渋川市川島1287
行き方
アクセスを詳しく見る
名称甲波宿祢神社
限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《合》大山祇神,誉田別神,《主》速秋津彦神,速秋津姫神,《配》大物主神,倉稲魂神,水波之売神

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中