御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
慈眼寺リリー大バナー※恵徳寺ではいただけません

えとくじ|曹洞宗松隆山

恵徳寺

群馬県 北高崎駅

投稿する
027-323-1015

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

巡礼

上野国順礼札所三十四ヵ所第33番
高崎弘法大師二十一ケ所霊場18番札所

歴史

天正年間(1573~1592)井伊直政公が伯母である恵徳院宗貞尼菩提の為、箕輪日向峰に一宇を創立し松隆山恵徳院と号した。
慶長三年(1598)直政公和田城入城の折に此の寺を城北榎森に移し、松隆山東向院恵徳寺と改めた。当時寺領二拾石五斗の御朱印地であった。後の城主酒井家次公の時慶長九年(1604)~元和二年(1606)の間に現在地「赤坂」に移る。

歴史をもっと見る|
1

恵徳寺の基本情報

住所群馬県高崎市赤坂町77
行き方
アクセスを詳しく見る
名称恵徳寺
読み方えとくじ
御朱印あり

限定御朱印なし
電話番号027-323-1015
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
SNS

詳細情報

ご本尊釈迦如来
山号松隆山
院号東向院
宗旨・宗派曹洞宗
札所など

上野国順礼札所三十四ヵ所第33番
高崎弘法大師二十一ケ所霊場18番札所

ご由緒

天正年間(1573~1592)井伊直政公が伯母である恵徳院宗貞尼菩提の為、箕輪日向峰に一宇を創立し松隆山恵徳院と号した。
慶長三年(1598)直政公和田城入城の折に此の寺を城北榎森に移し、松隆山東向院恵徳寺と改めた。当時寺領二拾石五斗の御朱印地であった。後の城主酒井家次公の時慶長九年(1604)~元和二年(1606)の間に現在地「赤坂」に移る。

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中