参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

たせじんじゃ

田瀬神社

公式岐阜県 坂下駅

田瀬神社公式岐阜県 坂下駅

たせじんじゃ

岐阜県 中津川市田瀬1番地
御朱印あり
氏子以外の参拝歓迎

現在の御朱印・御朱印帳

当社の例祭(10月第一日曜)の象徴である「花馬」をモチーフにした御朱印をご用意しております。

御朱印をもっと見る(4枚)

10月第1日曜の例祭では、花馬(現在は木馬)が街中を練り歩きます。境内に戻ったあと、その花串を受けて家に持って帰ると、五穀豊穣・無病息災になると言われています。
また前日の夕方には境内に仮設の舞台を設置し、各地域からの手作りの出し物が奉納され、皆が一つになって楽しみます。

近年では、6月の「夏越大祓」と同日に竹行燈作りのワークショップを行い、7月にその行燈を並べ、夜の境内を彩る「竹あかりの夕べ」を開催しています。

例祭・神事

1月1日    歳旦祭
3月第1日曜  祈年祭
4月第1日曜  天神神社例祭(摂社)
6月最終日曜  夏越大祓
        竹行燈作りワークショップ
7月第...

もっと見る(0枚)

基本情報

名称田瀬神社
読み方たせじんじゃ
通称田瀬南宮神社
氏子以外の参拝歓迎
参拝料

なし

御朱印あり
御朱印帳なし
御朱印について

当社の例祭(10月第一日曜)の象徴である「花馬」をモチーフにした御朱印をご用意しております。

電話番号090-5755-0041
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
SNS

詳細情報

ご祭神《主》金山毘古命
創建時代未詳
文化財

▼中津川市指定文化財
・本殿
・鳥居
・社標(丹羽海鶴揮毫)
・大杉

ご由緒

創始は未詳。
辿ることのできる最古の記録としては、寛永4(1627)年、隣の付知との山論に敗れ、その地に鎮座していた当時の産土神社である一王子・八王子神社を現在の南宮社内に客神として奉遷した、というものがあります。
その後、貞享2(1685)年に再興し、現在まで護持されています。
古くは「南宮金山彦神社」「南宮大明神」と申し上げていましたが、明治4(1871)年に地域の神社を合祀し、村社に列せられたことを機に「田瀬神社」が正式名称になりました。
しかし現在も、「南宮神社」「田瀬南宮神社」の通称で氏子社中に親しまれています。
令和2(2020)年、本殿の大規模な改修工事を行いました。

体験
ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
お参りのあとは投稿をすると、神主さんも喜ばれるでしょう。
この神社の情報は、神社の方から提供されている正確な情報です。
最終更新: 2021年09月17日

アクセス

住所中津川市田瀬1番地
Googleマップで地図を開く
エリア坂下駅
行き方

中津川ICより車で30分

駐車場境内に若干数停めることができます。

最新の岐阜県のご案内

御嶽神社茅萱宮
西岐阜駅

切り絵御朱印

2021年10月01日
切り絵御朱印「秋」 10月1日より限定200枚 初穂料1500円 夏、花火をうつ…
1
手力雄神社
新加納駅

秋の切り絵御朱印のご案内

2021年10月01日
【秋の切り絵御朱印のご案内】 境内にはトンボが飛び交い、少しずつ社叢も秋色をつけ始め…
1
何かお気づきの点はありますか?