御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
投稿キャンペーン

15,000投稿達成で
当選数2倍!

まずは30秒で無料登録する

さかいじんじゃ

境神社のお参りの記録(1回目)
福島県白坂駅

投稿日:2022年11月21日(月)
参拝:2022年11月吉日
5
紅葉の境の明神

白河の関を南下したところにも境の明神がありますが
こちらは奥州街道の境の明神
紅葉が綺麗です

福島県側(陸奥国)側に鎮座する境神社
昼なお暗い感じの境内に
みちのくの入口感を感じます

以下白河市のHPからの説明文です

境の明神は、白河市と栃木県那須町の県境に
二社並立している神社の通称である

白河から見ると、陸奥側(白河市)には玉津島明神(女神・衣通姫)、
下野側(栃木県那須町)には住吉明神(男神・中筒男命)が祀られている(注記)

社殿については、会津領主蒲生氏により造営され、
白河藩主本多能登守により改修されたという記録があるが、
現存する社殿は、火災による焼失のため、弘化元年(1844)に再建されたものである

松尾芭蕉の奥の細道俳諧紀行で、
みちのくの第一歩を記した場所として句碑や歌碑が建立されているとともに、
大名家や商人から多くの燈籠が寄進されていることから、
陸奥・下野の国境である境の明神として重要な場所であったことがうかがえる

(注記)「玉津島明神」と「住吉明神」は、
国境の神・和歌の神として知られ、女
神は内(国を守る)・男神は外(外敵を防ぐ)という信仰に基づき祀られている
このため、陸奥・下野とも自らの側に「玉津島明神」を祀り、
反対側に「住吉明神」を祀るとしている
境神社の建物その他
境神社の狛犬
境神社の鳥居
境神社の狛犬
境神社の鳥居
境神社の手水
境神社の山門
境神社の本殿
境神社の本殿
境神社の本殿
境神社の歴史
境神社の建物その他

すてき

みんなのコメント(5件)

テレビのテレポートで山嵐さんペンネームの写真が紹介されてましたが、もしかして😅

2022年11月22日(火)

らんまるさん、私です!!

2022年11月22日(火)

やっぱり😆そうでしたか🤗
大鏑神社様で拝見した写真展からファンになってました😄
素敵な写真ありがとうございました😊

2022年11月22日(火)

らんまるさん、ありがとうございます。

ひろくん、というお名前の方も同じく大鏑神社の写真展に出展していました。
私より沢山、テレビに紹介されてますよ!

2022年11月22日(火)

ありがとうございます😊

ひろさんには大鏑神社様で偶然お会いしました😊
作品通りとても素敵な方でした素敵なご縁に感謝してます😊

山嵐さんの作品を見て癒しとパワーを沢山感じました😊

山嵐も聡明な方なのでしょうね😊

素敵なご縁に感謝感謝ですねー😊

2022年11月23日(水)
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
境神社の投稿をもっと見る3件
コメント
お問い合わせ