御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
ネコ大バナー※松原神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
-
パーキング
駐車場
-

松原神社について

水戸天狗党・武田耕雲斎らのお墓


武田耕雲斎ら水戸天狗党党員355名を埋葬した塚があり、戦死者を含む計411名の天狗党党員を祀る。

歴史

徳川幕府の末葉、勤王の大志を抱き尊攘論を唱えて京都に赴き、素志を貫徹せんと意を決した武田伊賀守他同志たちは各地に轉戦しつつ、元治元年11月大雪の中、新保の地にて加賀藩の軍門に降り、敦賀の鰊倉に幽閉され慶応2年2月斬罪により松原の露と消えた。
大政奉還後王政維新明治の聖世となり、命等の勤王の大志が天日を見るに至り慶応三年敦賀の修験行寿院が神祗伯白川家の許可を得て院内に諸士の霊を祀り、明治七年11月水戸の人根本禰七郎が墓地附近に一小祀殿を創建して松原神社と称し大正四年11月現在地に御造営竣功し、白砂青松の浄域に御霊代を奉遷、永く永霊の鎮り座すこととなった。

歴史をもっと見る|
2

松原神社の基本情報

住所福井県敦賀市松原町2-37
行き方
アクセスを詳しく見る
名称松原神社
読み方まつばらじんじゃ
御朱印あり

限定御朱印なし

詳細情報

ご祭神《主》武田伊賀守ら他410柱
ご由緒

徳川幕府の末葉、勤王の大志を抱き尊攘論を唱えて京都に赴き、素志を貫徹せんと意を決した武田伊賀守他同志たちは各地に轉戦しつつ、元治元年11月大雪の中、新保の地にて加賀藩の軍門に降り、敦賀の鰊倉に幽閉され慶応2年2月斬罪により松原の露と消えた。
大政奉還後王政維新明治の聖世となり、命等の勤王の大志が天日を見るに至り慶応三年敦賀の修験行寿院が神祗伯白川家の許可を得て院内に諸士の霊を祀り、明治七年11月水戸の人根本禰七郎が墓地附近に一小祀殿を創建して松原神社と称し大正四年11月現在地に御造営竣功し、白砂青松の浄域に御霊代を奉遷、永く永霊の鎮り座すこととなった。

体験博物館武将・サムライ有名人のお墓

Wikipediaからの引用

概要
松原神社(まつばらじんじゃ)は、福井県敦賀市にある神社である。
歴史
歴史[編集] 明治7年(1874年)11月に水戸藩の根本弥七郎が天狗党員の墓地付近に祀殿を創建し、大正4年(1915年)11月に現在地に社殿を構えて遷座、昭和29年(1954年)、天狗党員が監禁されていた鰊蔵が境内に移築され、水戸烈士記念館となった。
アクセス
アクセス[編集] 交通機関 JR北陸本線・小浜線 敦賀駅 ぐるっと敦賀周遊バス(観光ルート)で「松原神社」停留所下車、徒歩約3分。 敦賀市コミュニティバスで「松原公園口」停留所下車、徒歩約3分。 自動車 北陸自動車道 敦賀ICより約13分。
行事
祭事[編集] 例祭:10月10日 ※水戸烈士の遺徳(後世に残る人徳)を偲ぶ墓前祭[1]。なお、敦賀市は昭和40年(1965年)4月30日に水戸市と姉妹都市提携を結んでいる[2]。 ^ “敦賀・松原神社で水戸天狗党しのび例大祭 子孫ら参列”. 産経ニュース. 産業経済新聞社 (2018年10月12日). 2022年7月26日閲覧。 ^ “敦賀市水戸市 姉妹都市交流50周年”. 広報つるが 平成28年5月号. 敦賀市. pp. 4-5 (2016年4月12日). 2022年8月1日閲覧。
引用元情報松原神社 (敦賀市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%9D%BE%E5%8E%9F%E7%A5%9E%E7%A4%BE%20%28%E6%95%A6%E8%B3%80%E5%B8%82%29&oldid=91638661

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー