御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※成田山福井別院九頭龍寺ではいただけません

なりたさんふくいべついんくずりゅうじ|真言宗智山派成田山

成田山福井別院九頭龍寺

福井県 三国駅

投稿する
0776-82-5111

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
あり

たくさん

巡礼

北陸三十六不動霊場
第二十九番

おすすめの投稿

投稿をもっと見る(10件)

歴史

成田山福井別院九頭龍寺は、千葉県、大本山成田山新勝寺の別院です。昭和33年、大野伴睦先生が北陸地方の熱誠なる不動尊信徒の懇請を受けて此の地に仮の堂宇を建立し、勧請した成田山御本尊不動明王の御分霊を奉安致しました。その後、不動尊信仰が弥々高まり昭和39年に現本堂を建立。翌40年に本堂落慶入佛式を厳修し、ここに北陸地方唯一の成田山別院が誕生したのです。
爾来、御本尊不動明王の御加護に与った多くの御信徒が群参し、殊に昭和50年、福田一先生を総裁に成田山奉賛会が再興され、境内の整備に邁進。昭和51年、憩いの場として信徒会館「祥雲閣」建設を皮切りに、内仏殿の造営、十二支八体仏の奉安、交通事故根絶への願いを形とした「交通安全の鐘」を擁する鐘樓堂の建立、御信徒の息災延命を冀い延命地蔵尊を造立等、その都度熱誠御信徒の戮力協心を受けて七堂伽藍を整え、以て寺門興隆に努めて参りました。斯くして今や確固たる北陸鎮護不動尊信仰の一大道場として日々多くの御信徒皆様のお詣りを頂いております。

歴史をもっと見る|
1

成田山福井別院九頭龍寺の基本情報

住所福井県坂井市三国町緑ケ丘4-9-10
行き方

三国駅からバスで5分

アクセスを詳しく見る
名称成田山福井別院九頭龍寺
読み方なりたさんふくいべついんくずりゅうじ
参拝時間

8:30~17:00

参拝料

なし

トイレあり
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0776-82-5111
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.naritasan-hokuriku.or.jp/

詳細情報

ご本尊不動明王
山号成田山
院号福井別院
宗旨・宗派真言宗智山派
創建時代昭和33年
開山・開基大野伴睦先生
札所など

北陸三十六不動霊場 第二十九番

ご由緒

成田山福井別院九頭龍寺は、千葉県、大本山成田山新勝寺の別院です。昭和33年、大野伴睦先生が北陸地方の熱誠なる不動尊信徒の懇請を受けて此の地に仮の堂宇を建立し、勧請した成田山御本尊不動明王の御分霊を奉安致しました。その後、不動尊信仰が弥々高まり昭和39年に現本堂を建立。翌40年に本堂落慶入佛式を厳修し、ここに北陸地方唯一の成田山別院が誕生したのです。
爾来、御本尊不動明王の御加護に与った多くの御信徒が群参し、殊に昭和50年、福田一先生を総裁に成田山奉賛会が再興され、境内の整備に邁進。昭和51年、憩いの場として信徒会館「祥雲閣」建設を皮切りに、内仏殿の造営、十二支八体仏の奉安、交通事故根絶への願いを形とした「交通安全の鐘」を擁する鐘樓堂の建立、御信徒の息災延命を冀い延命地蔵尊を造立等、その都度熱誠御信徒の戮力協心を受けて七堂伽藍を整え、以て寺門興隆に努めて参りました。斯くして今や確固たる北陸鎮護不動尊信仰の一大道場として日々多くの御信徒皆様のお詣りを頂いております。

体験祈祷おみくじお祓いお宮参り絵馬七五三御朱印お守り祭り札所・七福神巡り

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中