御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
Amazonギフト券があたる!投稿キャンペーン開催中

ニホンジ|曹洞宗

日本寺のお参りの記録一覧

千葉県 浜金谷駅

投稿する
0470-55-1103

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

名無し猫ᓚᘏᗢ
2022年12月23日(金)
585投稿

バスツアー2社目

ツアーの案内にかなり大変。トレッキングのつもりで、と書いてあったので、大丈夫かなと思いつつ、
無理なようならバスで移動ということもできるとあったので、参加しました。

バスは西口管理所前の駐車場にとまり、そこから自由参拝。
まずは百尺観音を目指しますが、その途中で左にすすみ、北口管理所から一度出て、「ラピュタの壁」と言われているところへ。
もとは石切り場だったというのがわかる場所ですが、よくこんなに・・・と圧倒されます。
高いところは苦手なのもありましたが、景色は素晴らしくて、別意味震えが来ました。

北口から戻ってあらためて百尺観音。
石を掘ってと聞いていたのですが、想像していたものとまったく違ってて驚き。
なんか日本じゃない感じでした。

ここから、地獄覗きの場所がみえましたが、下から見ただけで怖いです。

とりあえずここまで大丈夫そうでしたので、バスに戻らず、自力で頑張ることにして、展望台へ。
手前に休憩所兼展望台のような場所がありましたので、そちらで景色を堪能。

地獄覗きは人も並んでいましたし、上りにくい岩の状態でしたので、ここでケガしても、と、やめておきました。
山頂展望台も岩に上るのですが、上りやすいわけではなかったので、そちらもやめておきました。

このあとはわりと下りで、階段に手すりがあるところないところ、岩や木の根がそのままのところいろいろで、
ほんとにたくさんの仏像があちこちにあり、千五百羅漢という感じでしたが、多くの仏像の頭がなくなっていたり、傷んでいるのが痛ましいです。

岩のすごさに圧倒されながら、なんとか下り(途中わき道で上がったりもしますが)大仏広場へ。

座っている大仏では日本一大きいとは聞いていましたが、いやいや、ほんとに大きい!とびっくり。
こちらは薬師如来さまなんですね。
足がちょっと痛くなりましたが、無事こちらまで来られたのはご利益かな。

こちらで御朱印(書置き)をいただき、さらに降りて、大黒堂、薬師堂、乾坤稲荷神社、頼朝蘇鉄と周り、バスが止まっている東口管理所前の駐車場へ。

通天窟や、表参道エリアも見たかったのですが、時間がなくて残念。

でも自力で行ったら今回は降りただけのところを上って降りて、としなくてはいけなかっただろうから、それをしなくてよかったので、良しとしなくては、ですね。

日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺の自然日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺の仏像日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)
もっと読む
キャプテン村社
2022年01月10日(月)
4920投稿

浜金谷駅から石切場、百尺観音、地獄のぞき、大仏、千五百羅漢を巡って地獄のぞきに帰ってきました。

観光地として鋸山と日本寺は一体なので、鋸山サイドの紹介も載せておきます。行った順番になっています。

日本寺の周辺

車力道

いくつかある山頂への道のひとつ。せっかく鋸山に来たならここはぜひ歩いておきたいです。

切り出した石を麓まで運ぶのに猫車を使っていた頃の轍が石畳の随所に残っています。

普通に登るのもキツいのに、ここで働く女性(運搬は女性、石切は男性の仕事でした)は1日に3往復もしたそうです。

ちなみに各所に台風被害の痕跡がありますが、迂回路などかなりきれいに整備されています。整備してくれた方達に感謝です。

日本寺の建物その他日本寺(千葉県)

猫丁場

2021年に整備されたスポット。車力道の序盤にある分岐から行けます。猫丁場はすぐに着く行き止まりなのでついでくらいの気持ちで行けます。

石切がツルハシによる手作業だった頃、職人が手遊びで猫を彫った物が残っています。

日本寺(千葉県)

観音洞窟

鋸山の石切場にはそれぞれ観光用の名前がついていますが、おそらくこれが最も有名なスポットと思われます。

Googleマップではみんな思い思いに場所を登録しているので、どこに何があるのかは登山道の案内板を見るのが確実です。

複雑な穴は切り出し方によるもので、良質な石材を求めて下へ奥へと掘り進んだ結果です。

日本寺の建物その他日本寺の建物その他

岩舞台

観音洞窟より新しい時代の石切場で、ツルハシではなく機械化された石切が行われた場所です。

壁の目立つところに「安全第一」「芳家石材K」とあり、このあたりから採掘方法がツルハシからチェーンソーに変わったことが見て取れます。

また残された機械は、運搬用のブルドーザー、石材表面加工用の切削機、ケーブルを使って石材を運ぶためのスキーリフトのような装置と思われます。

日本寺の建物その他日本寺の建物その他日本寺の仏像

百尺観音

地獄のぞきのすぐ下あたりにある巨大磨崖仏。保田駅から登ってきた人はここに入るために入場料を払うことになります。

観音様の向かいには昭和前半辺りにここを訪れた大学生の落書きが彫られていて面白いです。

日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)

地獄のぞき

10時くらいに行った時点で6人くらい並んでましたが、11時には100人くらい並んでました。

天気がいいとわかってるなら朝早くここめがけて最短で行くことをお勧めします。

展望台

地獄のぞきがどうなってるかよく分かる場所です。景色自体は地獄のぞきとほとんど変わらないので、1人で行って景色を眺めるだけならこっちの方がいいです。並ぶので。

海に面した山なので東京湾や富士山はもちろん、天気が良ければ伊豆諸島の大島まで見通せます。

ここに匹敵する房総低山の展望は富山・伊予ヶ岳くらいではないでしょうか。

日本寺の景色日本寺の景色日本寺の仏像

大仏

日本一大きな坐像です。千五百羅漢と同じく大野甚五郎英令が造りました。

日本寺の建物その他

大黒堂

平成に再建されたお堂。

日本寺(千葉県)

薬師本堂医王殿

平成に再建された多重塔。重厚な作りです。

日本寺の鳥居

とってもかわいいお稲荷さんを見ることができます。作者は神子啓治。

日本寺の狛犬日本寺の山門

観音堂・仁王門

地獄のぞき方面と違ってこちらはかなりひっそりとしていますが、日本庭園(心字池)、観音堂、仁王門はどれも立派でした。

日本寺の像日本寺(千葉県)日本寺の本殿日本寺(千葉県)

心字池

苔むした石材で彩られた日本庭園。

日本寺の建物その他日本寺の歴史日本寺(千葉県)

通天窟

日本寺は法相宗、天台宗、曹洞宗と変遷して今に至る古刹ですが、ここには曹洞宗に関する高僧の石造物が安置されています。

どれも精巧な彫刻が施されていて見応えがありました。

日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺の仏像

千五百羅漢

さまざまな石仏が至る所に何体も据え付けてある不思議な空間です。階段の上り下りがとてもつらくて膝にくるので、入口でもらった地図を見ながら効率よく周ることをお勧めします。

日牌堂にはこれらの製作の中心人物である大野甚五郎英令の墓もあります。英の字を持つ大野姓は君津・木更津界隈で狛犬や宝塔製作を手がける石工の家系です。知られてはいませんが地域の偉人だと思います。

ちなみに石材は伊豆から仕入れたものだそうで、すぐそこで採れたものではないそうです。

日本寺の建物その他日本寺(千葉県)日本寺の像日本寺(千葉県)日本寺(千葉県)日本寺の建物その他

吹抜洞窟

展望台への道の途中にある、切り出した石がジェンガみたいになってる場所です。

もうひとつ有名な石切場は「観音洞窟」と呼ばれています。

日本寺の建物その他日本寺の景色

東京湾を臨む展望台

観光目的で行くのなら山頂ではなくここまで行けば十分です。晴れていれば絶景を拝めることでしょう。

ここに至る道は狭く険しいため譲り合いが必須です。鉄の手すりは冬になるととても冷たいので、軍手を持っていくのもいいです。

なお狭くて混んでおり、携帯コンロを使って炊事をしている人も多いのであまり休まりません。

日本寺の景色日本寺の景色日本寺(千葉県)
もっと読む
かなめ
2021年09月19日(日)
83投稿

日本寺までの紫陽花ロードは車でのぼっていくので、とてもきれいでしたが、そこから地獄覗きまでの道中は急勾配や長い坂道で運動不足の私にはとてもきつかったです…

日本寺の御朱印

御朱印(直書き)をいただきました。

日本寺の仏像日本寺の自然

お寺へ向かう坂道の紫陽花ロードがとても見事です。

日本寺(千葉県)

観光客の方も多く、地獄覗きはゆっくり見れませんでした。

日本寺(千葉県)日本寺の仏像

百尺観音がちょうど地獄覗きの崖を切り開いたあたりにあります。

日本寺の動物

坂道を登っていく途中、沢蟹?を発見。水がとてもきれいなんですね。

もっと読む
⛩non⛩
2020年01月16日(木)
751投稿

過去の参拝です。

日本寺の仏像日本寺の景色日本寺の建物その他

息子が小さい時に一生懸命お願いしていました。

もっと読む
行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2023年2月