参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

のへじはちまんぐう

野辺地八幡宮青森県 北野辺地駅

のへじはちまんぐう

野辺地八幡宮青森県 北野辺地駅

青森県 上北郡野辺地町野辺地370-2
御朱印あり

オススメの投稿

青森県野辺地町・野辺地八幡宮の御朱印です。

投稿をもっと見る(1件)
写真はまだありません。

野辺地八幡宮の情報を知りたい方のために、お参りして、ホトカミに投稿しませんか?

アクセス

住所上北郡野辺地町野辺地370-2
Googleマップで地図を開く
エリア北野辺地駅
駐車場あり
近くの駅

◼︎JR大湊線
北野辺地駅から直線約1.07km
徒歩約25分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎青い森鉄道線

◼︎JR大湊線
野辺地駅から直線約1.4km
徒歩約33分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎青い森鉄道線
狩場沢駅から直線約5.64km
徒歩約2時間15分
車で約28分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

野辺地八幡宮について

基本情報

名称野辺地八幡宮
読み方のへじはちまんぐう
トイレあり
御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号0175-64-2461
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご祭神応神天皇
創建時代慶長年間の創建と伝えられます
本殿一間社流造で屋根は栩葺(とちぶき)
ご由緒

野辺地八幡宮の創建は慶長3年(1598)に勧請されたのが始まりと伝えられ、以来、野辺地の総鎮守として広く信仰されてきました。江戸時代中期の正徳4年(1714)に盛岡藩(藩庁:盛岡城)第6代南部利幹の許可を得て本殿が再建され、天保14年(1843)に拝殿が再建されています。古くから神仏習合し、別当寺院だった成就院が祭祀を司り、関が原の戦いの落ち武者だった林善成が修験僧となり、代々継いでいます。明治時代初頭に発令された神仏分離令により仏教色が一掃され明治5年(1872)に郷社に列し明治40年(1907)に神饌幣帛料供進社に指定されています。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年04月10日


神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!

アクセス

住所上北郡野辺地町野辺地370-2
Googleマップで地図を開く
エリア北野辺地駅
駐車場あり
近くの駅

◼︎JR大湊線
北野辺地駅から直線約1.07km
徒歩約25分
車で約5分
Googleマップで確認



◼︎青い森鉄道線

◼︎JR大湊線
野辺地駅から直線約1.4km
徒歩約33分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎青い森鉄道線
狩場沢駅から直線約5.64km
徒歩約2時間15分
車で約28分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?
ホトカミに意見を送る
神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!