神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中

おそれざんぼだいじ|曹洞宗

恐山菩提寺

青森県 下北駅

6:00~18:00(毎年5月1日〜10月31日 冬季は閉山)

投稿する
0175-22-3825

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印・御朱印帳

御朱印

恐山の御朱印

300円

真ん中に伽羅陀山地蔵大士、左に霊場 恐山と書かれ、真ん中に梵字の印、左下に南部恐山の印が押されています。

御朱印帳

恐山の御朱印帳

紺色の地に、表面の真ん中には御本尊地の蔵菩薩さまのお姿が描かれ、霊場恐山の文字が入っています。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、本殿の向かいにある寺務所でお受けできます。

開山期間は毎年5月1日~10月末日です。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

御朱印をもっと見る|
31
御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

食いしん坊藤四郎
2018年10月02日(火)
138投稿

恐山は小さい頃に連れられた事があり、社会人にあってからは友人のお墓がむつ市にあるので、時々お墓参りの後寄ったりすることがありますが、御朱印は頂いたことが無かったので、今回お墓参りの後寄らせて頂きました。

恐山は日本三大霊場(比叡山、高野山、恐山)の一つです。
けっこう長いこと山道を走ります。
近づくと何とも言えない硫黄の臭いがするので「あぁ、恐山に来たな」と実感します。

けっこう【恐山】というと霊を連れてくるから行くものではない、とか、一度行くと霊を連れてくるから一度行ったらもう一回行って霊を下ろして来なくてはならない…などなど脅かされたり、怖い噂が流れますが、大人になり神社仏閣巡りをしていくうちにまったく怖くなくなりました。
と、言うのもこちらの御本尊は地蔵菩薩さま。
釈迦の入滅後、弥勒菩薩が現れるまで六道すべての世界で衆生を救ってくれるなんとも慈悲深い菩薩さまで、地獄の十王でいくと【閻魔大王】。

なんとも死者の行きくつく場所である恐山らしい御本尊様です。
あと、奥の院には不動明王もおられます。なんとも安心感倍増。

恐山は風が強いので秋にいく時は寒いのでご注意を。(私達の行った時はいつになく温かい日で、霊場アイスまで食べてきました)
あと、宇曽利湖が晴れの日だと本当に綺麗なので、温かい季節の晴れ日に行くのがオススメです。

さて、この日は着くとちょうどご祈祷が始まった為、ありがたく暫く読経を聞かせて頂きました。(とってもいいお声の読経でした)

その後はぐるりと恐山を巡り、御朱印を頂戴しました。オリジナルの御朱印帳もありますが、今回は授けて頂きませんでした。
こちらは宿坊もあるので、遠くから来られる方は宿坊に宿泊されてもいいかもしれません。(何人かのスピリチュアルブロガーも大絶賛してました。宿坊初心者でも大丈夫だそうです)

恐山菩提寺の山門恐山菩提寺の建物その他

奥が本堂です。

恐山菩提寺の景色

上から見るとこんな感じです。

恐山菩提寺の自然恐山菩提寺の周辺

神秘的な宇曽利湖。場所によってはエメラルドグリーンに見えます。

恐山菩提寺の周辺恐山菩提寺の食事

恐山名物?霊場アイス。
シャリシャリのシャーベット系。こちらは珍しいヨモギ味。

恐山菩提寺の御朱印
もっと読む
投稿をもっと見る(22件)

恐山菩提寺の基本情報

住所青森県むつ市田名部町宇曽利山3-2
行き方

JR東日本大湊線下北駅から下北交通バス恐山線で40-43分

アクセスを詳しく見る
名称恐山菩提寺
読み方おそれざんぼだいじ
参拝時間

6:00~18:00(毎年5月1日〜10月31日 冬季は閉山)

御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0175-22-3825
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊地蔵菩薩
宗旨・宗派曹洞宗
体験御朱印宿坊

Wikipediaからの引用

概要
菩提寺(ぼだいじ)は、青森県むつ市の恐山にある曹洞宗の寺院。恐山菩提寺とも称される。本坊は円通寺が勤めている。
歴史
歴史[編集] この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。出典検索?: "菩提寺" むつ市 – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2017年11月) この寺の創建年代等については不詳であるが、寺伝によれば862年(貞観4年)天台宗の僧円仁がこの地を訪れ創建したと伝えられる[1]。その後衰退していたが、1522年(大永2年)曹洞宗の僧聚覚が南部氏の援助を受け円通寺を建立して恐山菩提寺を中興し、曹洞宗に改められた。1871...Wikipediaで続きを読む
アクセス
交通アクセス[編集] JR大湊線下北駅下車、下北交通バスで45分。タクシーで25分。
行事
祭事[編集] 夏と秋の大祭に、イタコと呼ばれる巫女が、死者の霊をこの世に呼びよせる口寄せを行い、故人と現実に逢っているように対話できる「イタコの口寄せ」が行われる。[1] 大祭典 : 7月20日から24日 秋詣り : 10月の体育の日が最終日となる3日間(土・日・月) ^ “恐山大祭/霊場恐山菩提寺の紹介”. 恐山菩提寺. 2020年10月5日閲覧。
引用元情報菩提寺 (むつ市)」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E8%8F%A9%E6%8F%90%E5%AF%BA%20(%E3%82%80%E3%81%A4%E5%B8%82)&oldid=89891436

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
行きたい
投稿する
お問い合わせ
慈眼寺リリー小バナー