参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方
四天王寺

あたごじんじゃ

愛宕神社秋田県 湯沢駅

あたごじんじゃ

愛宕神社秋田県 湯沢駅

秋田県 湯沢市愛宕山13
御朱印あり

オススメの投稿

『愛』の文字にハートが記されていました。😃

投稿をもっと見る(1件)
写真はまだありません。

愛宕神社の情報を知りたい方のために、お参りして、ホトカミに投稿しませんか?

アクセス

住所湯沢市愛宕山13
Googleマップで地図を開く
エリア湯沢駅
近くの駅

◼︎JR奥羽本線
湯沢駅から直線約1.67km
徒歩約40分
車で約8分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
上湯沢駅から直線約1.88km
徒歩約45分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
三関駅から直線約4.48km
徒歩約1時間47分
車で約22分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

愛宕神社について

基本情報

名称愛宕神社
読み方あたごじんじゃ
御朱印あり
電話番号0183-73-2011
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
ホームページhttp://www.yuzawa.site/atagojinjya/

詳細情報

ご祭神火産霊大神
創建時代延暦二十年(801年)
創始者坂上田村麻呂
ご由緒

愛宕神社がこの地に祀られたのは、桓武天皇の延暦二十年(801年)に征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷地平定の際、蝦夷の首領悪路王を征討するにあたって、愛宕大神に戦勝祈願をし、その霊威によって賊を討つことができた事を報謝し、物見の丘とした愛宕山の頂上に祠を建てて祀ったのが始まりと伝えられている。
 また、平安時代に入り、源義家が弟の義光をして大刀を、藤原清衡が神像の厨子をそれぞれ奉納したと伝えられている。
 その後戦国時代に至って、この地を支配した小野寺氏や最上氏なども当神社を崇敬した。
慶長十年(1605年)には南家佐竹義種がこの地を支配するようになると、社殿を再建して社領五十石を寄進し、例祭日には湯沢城主自らが祭りを取り仕切る祭主となって祭りを執行した。
 毎年八月の古例祭神輿渡御と共に行われる大名行列は、正徳四年(1714年)湯沢が藩内で七番目の町となったことを記念して行われるようになり、現在では往時を偲ぶ三百年の伝統をもつ祭礼行事である。
 慶応二年(1866年)に白川神祇伯王より正一位の神位を奉遷される。
 明治十二年(1879年)村社に認定される。
 同二七年(1894年)、伏見宮貞愛親王殿下が官軍下向の際に当神社を参拝し、奉幣される。
明治の代に入り、この地の篤志家が境内を整備拡張し、愛宕山は「愛宕二八景」と呼ばれる程の景勝地となり、現在も愛宕公園として市民に親しまれている。また、社殿も新しく造営し神威を高揚し、明治三十年(1897年)四月には県社に昇格した。
 昭和五十八年(1983年)一月、一級社に認定される。
 なお、愛宕神社の年間行事としては正月の元旦詣に始まり、二月二十四日の初祭典、九月第四日曜日の古例祭の御神輿渡御、大名行列等がある。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。

最終更新: 2021年01月04日byKouta


アクセス

住所湯沢市愛宕山13
Googleマップで地図を開く
エリア湯沢駅
近くの駅

◼︎JR奥羽本線
湯沢駅から直線約1.67km
徒歩約40分
車で約8分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
上湯沢駅から直線約1.88km
徒歩約45分
車で約9分
Googleマップで確認



◼︎JR奥羽本線
三関駅から直線約4.48km
徒歩約1時間47分
車で約22分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express
何かお気づきの点はありますか?