神社お寺の検索サイト楽しみ方
名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

ご利益

愛宕神社について

富根愛宕神社大例祭


7/23の宵宮では富根報徳番楽。7/24には神輿と共に大名行列が町を練り歩き、境内で富根報徳番楽、羽立大神楽、駒形獅子踊り、下部通り音頭が行われます。

愛宕神社のケヤキ


「能代の古木・名木」にある推定樹齢400年のケヤキの他、多数のケヤキやトチノキの巨木が境内を守っています。

おすすめの投稿

nijinsky1967
2020年03月04日(水)
13投稿

この時期は木の葉が落ちて境内が思う存分見渡せます。本殿の周囲に多数の社や石碑が見られます。拝殿前には風除室があり、風を気にせずお参り出来ました。

愛宕神社の建物その他

村社愛宕神社

愛宕神社の鳥居

白い鳥居

愛宕神社の鳥居

鳥居からの境内の様子

愛宕神社の本殿

拝殿

愛宕神社の建物その他

愛宕神社

愛宕神社の本殿

拝殿内の様子

愛宕神社の狛犬

狛犬です

愛宕神社の狛犬愛宕神社のお祭り

窓から神輿が見られます

愛宕神社の本殿

拝殿から本殿まで

愛宕神社(秋田県)

愛宕神社のケヤキ

愛宕神社の建物その他

境内の様子

もっと読む
投稿をもっと見る(1件)

例祭・神事

7月24日(例祭)

例祭・神事をもっと見る|
1

愛宕神社の基本情報

住所秋田県能代市二ツ井町飛根字富根190
行き方
アクセスを詳しく見る
名称愛宕神社
読み方あたごじんじゃ

詳細情報

ご祭神《合》伊弉諾尊,伊弉冉尊,豊受大神,大名持大神,少名彦名大神,《主》天照大神,《配》加玖土大神,天之御中主大神,菊理毘売神,広鰭之霊
ご神体加玖土大神の御神像
創建時代創建不詳
ご由緒

代不詳なれど、古老の言い伝えによれば、その昔この地区周辺には10ヶ所の集落があったので「十根」と呼ばれていた。やがてその中の飛根集落に人が多く住むようになったので、地区全体を飛根と呼ぶようになったという。その時、誰ともなくこの里を守護する鎮守の神の必要を唱えるようになり、古老たちが協議した結果、当時の神官(別当)が祀っている氏神をご祭神とした。これが神社の始まりであるといわれている。

明治6年村社となり、同43年各地区の神社7社を合祀する。昭和5年神饌幣帛料供進神社に指定され、同32年には県神社庁模範神社に指定される。現在の社殿は昭和3年に改築したものである。同5年の屋根葺替えでは拝殿の棟札が発見され、「安政四年 別当大蔵院凰全智孝代」と書かれていることから、1856年に改築されていることがわかった。

境内の末社である富根神社については、昔話がある。放火の疑いをかけられた広鰭氏が村人に縛られて米代川に投げ込まれた。ところが広鰭氏は200mほど米代川をのぼり、愛宕神社のある川辺付近で姿を消した。その後、村で悪病が流行し、占い師にみてもらったところ広鰭氏への所業が災いと告げられ、以来鎮魂の祠を建て祀ったのが富根神社だという。

金泉神社は男性の神で唐松神社は女性の神だが、両神は拝殿前の参道を隔て鎮座している。参拝者は両神が見守る中で、縁結び、安産、子育て、夫婦円満などを祈願するパワースポットとなっている。

社宝として御神木の天然杉を彫刻した高さ1mの御神像(非公開)がある。御神像は加玖土大神をかたどっている。

体験祭り

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

名鉄御朱印めぐり御朱印帳発売中
投稿する
お問い合わせ