御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

あいちけんごこくじんじゃ

愛知縣護國神社の御由緒・歴史

愛知県 丸の内駅

投稿する
052-201-8078

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご祭神《主》護国の英霊
歴史
歴史[編集] 1868年(明治元年)、尾張藩主徳川慶勝が戊辰戦争で戦死した藩士ら25人の霊を現在の愛知県名古屋市昭和区川名山に祀り、翌1869年(明治2年)5月に「旌忠社」として祠を建てたのに始まる。1875年(明治8年)に招魂社となり、1901年(明治34年)には官祭招魂社となった。 1918年(大正7年)、城北練兵場(現・名城公園北園内)に、更に1935年(昭和10年)に現在地に遷座する。1939年(昭和14年)、愛知縣護國神社に改称した。 太平洋戦争中の1945年(昭和20年)3月19日の名古屋大空襲で一切を焼失する。 戦後「愛知神社」に改称していたが、1955年(昭和30年)に元...Wikipediaで続きを読む
引用元情報愛知縣護國神社」『ウィキペディア日本語版』。
この版のURL:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%B8%A3%E8%AD%B7%E5%9C%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE&oldid=87319475

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy andTerms of Service apply.

第二弾名鉄御朱印めぐり小バナー

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
に同意したものとみなします。