アジアに根付くさまざまな仏教

最終更新: 2018年08月11日 公開: 2018年08月11日

仏教は2500年前にお釈迦さまによって開かれてから、日本だけではなく世界中の国々で信仰されている宗教です。

様々な国に広まっていく過程で、その土地の風習などを取り込みながら変化してきました。
それにより、世界の仏教のスタイルやお寺の形は、それぞれ全く違うものになっています。

日本には日本仏教の特徴があるように、世界の仏教にはさまざまな特徴があります。
今回は、アジアでみられるさまざまな仏教を紹介します!

この記事の書き手
ホトカミ仏教担当

横井 郷


愛知県出身の仏教系大学生。一般家庭出身だがさまざまなご縁により仏教に興味を持ち、
あらゆる視点から仏教の可能性を追求している。
好きな仏さまは蔵王権現(ざおうごんげん)。

    目次

  1. 仏教の二つの流れ
  2. 東南アジアの独特な仏教
  3. 南アジアで守り続けられる仏教
  4. おわりに

仏教の二つの流れ

仏教はインドで生まれたのち、世界各地へ広まっていきました。その中でも、シルクロードを通って中国、日本などに流れた仏教が大乗(だいじょう)仏教です。それに対してスリランカやタイなどに流れた仏教が上座部(じょうざぶ)仏教です。

大乗仏教ではお地蔵さんや観音さんなど、たくさんの仏さまを信仰し、人々を救うことに重きを置くのに対し、上座部仏教では仏さまは基本的にお釈迦さまただ一人を信仰し、自分の修行に重きを置く、といった違いがあります。

それでは、東南アジアや南アジアでみられる仏教について見ていきましょう!

東南アジアの独特な仏教

東南アジアでは、仏教は多くの人々に信仰されています。
タイでは国民のほとんどが上座部仏教徒であり、憲法により王様が仏教徒であることが決まっています。つまり、仏教がタイの社会や生活にとって欠かせない存在となっています。

ベトナムでは、上座部仏教が多い東南アジアの中では珍しく、中国の影響を受けて大乗仏教が信仰されています。
日本のようにはっきりと宗派に分かれているわけではないですが、禅の教えと浄土の教えがまじりあい、ベトナム独特のスタイルになっています。

ほかにも、ミャンマーやラオス、カンボジアなどでも仏教は信仰されています。
また、現代のインドネシアはイスラム教徒が多い国ですが、世界遺産にもなっているボロブドゥール遺跡は仏教の遺跡で、今も多くの観光客が訪れています。

数ある東南アジアの仏教国の中でもタイは日常生活の中に仏教があり、街中では毎朝托鉢(たくはつ:一般の信者からお布施として食事などをいただくこと)しているお坊さんを見かけることができます。
また、タイではお坊さんは非常に尊敬されており、公共施設や電車・バスなどには僧侶専用席が用意されているほどです。

南アジアで守り続けられる仏教

お釈迦さまが生まれたネパールや、お釈迦さまが布教活動をしていたインドは、今では仏教は少数派になってしまいました。
ですが、インドの南に浮かぶ島国のスリランカでは、現代でも多くの人々により仏教が信仰されています。

スリランカには古代に作られた巨大な仏塔が残っており、現代でも観光客とともに多くのお坊さんや信者が集まり、祈りをささげています。

また、現代では仏教徒が少数派になってしまったネパールやインドでも、お釈迦さまにまつわる仏教の遺跡が今でも残っています。
遺跡は仏教徒により整備され、世界中からお釈迦さまの足跡を巡るために、多くの巡礼者が訪れています。

おわりに

いかがでしたか?
世界の仏教にはさまざまな形があり、文化や風習が異なるたくさんの人たちによって信仰されています。

お釈迦さまが仏教を開いてからおよそ2500年、その間にかなり形や考え方も発展し、変化していきました。

もとは同じ教えでも、文化や風習が違うと全く違う宗教のように感じてしまいます。
ですが、仏さまの教えを大切に守っていることには変わりありません。

私が海外のお寺に行ったとき、現地の方が合掌して仏さまを拝んでいる様子をみると、「あ、一緒なんだな」と、周りの人たちとの一体感を感じました。
もし海外旅行で仏教国に行くことがあれば、ぜひお寺を訪れて、現地の人々の生活と信仰に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事に感想を残しませんか?

1件のコメント

daisuke 2018/08/19

勉強になりました!笑
楽しかったです!笑

No. 13

「お参りの記録、残しませんか?」

ホトカミは、日本最大の神社お寺の投稿サイトです。

  1. 登録から投稿まで2分!
  2. 日付を入力し、過去の記録も整理できます。
  3. 掲載数は日本イチ!あなたのまちの神社お寺も投稿できます。

歴史に詳しい必要はありません。
あなたの個人的な思い出、感想を投稿しましょう!

記事を書きたい方はコチラ

神社お寺の方はコチラ

ランキング上位記事

おみくじの順番は?結ぶの持ち帰るの?小吉と末吉の違い、待ち人の意味まで、安心しておみくじを引くための全知識を徹底解説!

2017年12月19日

酉の市へ行こう!2018年関東オススメの酉の市40ヶ所や熊手の買い方をわかりやすく解説

2018年09月08日

始めるコツは「面白がること!?」お寺がインターネット使っていいのか聞いてみた【難波別院インタビュー】

2018年07月21日

初心者でも安心!写経とは?筆ペンと写経用紙セットを準備し、今すぐ写経を始めよう!

2018年05月10日

御朱印帳の選び方を徹底解説!御朱印めぐりを始めませんか?

2018年03月07日

テーマパークに学ぶ「五感で感じる」神社づくり【熱海 來宮神社 雨宮宮司インタビュー】

2018年06月02日

「季節に合わせた神社お寺の情報」
LINE@でお届けします。

友だち追加
☝︎