御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※七面山敬慎院ではいただけません

しちめんさんけいしんいん|日蓮宗七面山

七面山敬慎院

山梨県 塩之沢駅

投稿する
0556-45-2551

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

御朱印について
御朱印
あり
限定
-
御朱印帳
あり
パーキング
駐車場
-

おすすめの投稿

あぶちゃん
2020年03月08日(日)
434投稿

身延山登山の苦い思い出から二の足を踏んでいましたが、ワンコをペットショップに預けてイザ登山!

《ガイドブックに記載がなく、用意して良かったもの》
ミニ羊羹いくつか、アイゼン、絆創膏、耳栓(100均)←特に重要

8:10に登山開始。事前情報によるとえらい大変という感じなので、とにかくゆっくり登ることを念頭に登山しました。
参道は殆どが丸太で作られた階段状で、割と大きい石ころと落ち葉で埋まっていますので注意して登ります。
全部で50丁の道標が途中にあり、横にはベンチもあるので汗を書いたらベンチで休む感じで進みました。
途中無料休憩所がいくつか有り、有名人の木札が沢山ありました。全てにトイレが用意されています。過去のネットの記事で朱印は自分でスタンプを押すみたいな記事が有りましたが、全て無人でした。

13:30到着。約5時間半でした。
敬慎院に到着すると部屋まで案内されました。
お風呂まで時間があったので受付すました後、奥の院まで行くことにしました。
行こうとしたら結構雪でぬかるんでいたので、富士山が見える随進門で時間を潰して戻りました。
戻ってお風呂に浸かり部屋で休んでいると、同じ部屋に泊まる男性二人が入室してきました。基本相部屋となります。←ここ重要

17:00夕食です。精進料理となります。おかわり自由ですが他の方の目を気にして1回しか出来ませんでした、1回しか。

18:30御開帳です。七面大明神さまにお会いできました。

19:00夜の勤行です。はじめて勤行というものに参加しましたがこんなに激しいものだとは知りませんでした(良い意味で)。焼香やお題目を参加者全員で唱えるタイミングがありますが、教えてくれますので助かります。

現在ペットボトルキャンドル鑑賞のイベント?を開催されていて本堂前でろうそくが灯されています。とても幻想的でした。

20:20消灯は21時ですが、することもないのと同部屋の方が寝始めたので寝ることにしました。ちなみにFreeWiFi有りますので部屋では禁止ですが大やかん部屋で使うことが出来ます。だるまストーブは付けっぱなしでOKでした。
ここで耳栓を使います。←ココ重要。

5:00起床し5:30からの朝の勤行に参加します。
気温は-4℃でしたがとてもあたたかい方だそうです。ご来光が拝めるときは途中抜け出して見に行くことができるそうですが、朝から雪が降っていたので拝むことは出来ませんでした。

6:30朝食です。精進料理となります。おかわり自由ですが他の方の目を気にして1回しか出来ませんでした、1回しか。

7:30奥の院へ出発。雪が振り、積もっていましたのでアイゼン装着します。ご住職の方々からお見送りして頂き、少し照れながら出発しました。

総じて伺う前からイメージしていた登るのが大変という印象は、それなりの用意していればそんなに大変ではないと感じました。
ご住職をはじめ山務員の方々に大変良くして頂きました。また登山し訪問してみたいと思わせる場所でありました。

七面山敬慎院の御朱印帳七面山敬慎院の御朱印帳七面山敬慎院の御朱印七面山敬慎院の御朱印七面山敬慎院の本殿七面山敬慎院の本殿七面山敬慎院の本殿七面山敬慎院の本殿七面山敬慎院の食事七面山敬慎院(山梨県)七面山敬慎院(山梨県)七面山敬慎院の食事七面山敬慎院の建物その他七面山敬慎院の建物その他七面山敬慎院の自然七面山敬慎院の動物七面山敬慎院の景色七面山敬慎院の建物その他七面山敬慎院の建物その他七面山敬慎院の本殿七面山敬慎院の建物その他七面山敬慎院の山門七面山敬慎院の建物その他七面山敬慎院(山梨県)七面山敬慎院(山梨県)七面山敬慎院の像
もっと読む
投稿をもっと見る(8件)

七面山敬慎院の基本情報

住所山梨県南巨摩郡身延町身延4217-1
行き方
アクセスを詳しく見る
名称七面山敬慎院
読み方しちめんさんけいしんいん
御朱印あり

限定御朱印なし
御朱印帳あり
電話番号0556-45-2551
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
SNS

詳細情報

ご本尊七面大明神
山号七面山
宗旨・宗派日蓮宗
創建時代1297年(永仁5年)9月19日
開山・開基日朗上人、南部実長
体験写経・写仏祈祷おみくじお祓い仏像御朱印宿坊お守り除夜の鐘法話

この寺院の僧侶様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の寺院の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年10月