御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

てんぼうのやしろ さしでのいそだいたけさんじんじゃ

展望の社 差出磯大嶽山神社の御由緒・歴史

公式山梨県 山梨市駅

投稿する
0553-22-0081

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

ご祭神・大山祇神 おおやまづみのかみ(山神 事業繁栄・安産)
・大雷神  おおいかづちのかみ(雷神 厄除・八方除・災難除) 
・高靇神  たかおかみのかみ(水神 交通安全・龍神) 
・金比羅神 こんぴらのかみ(海神 金運上昇・商売繁盛)  
・国常立尊 くにのとこたちのみこと(創造神 立身出世・国土安寧)
・大己貴命 おおなむちのみこと(大国主命の別名・大黒様 縁結・子授・金運)
・少名彦命 すくなひこなのみこと(恵比寿様 健康・長寿・知恵授)
ご由緒

平安時代の古今和歌集(905年)の
「しほの山差出の磯に住む千鳥君が御代をば八千代とぞ鳴く」古来より聖地として信仰されており、
松尾芭蕉・与謝野晶子など40首以上詠まれています
文安5年(1448)に大干ばつが起きたとき雨乞いの神事をしたところ、
車軸の如く雨が降り喜んだ方々が塔を寄進したと記されている。
4月29日の春まつりには1万人以上の人々が訪れ、山梨市最大のお祭りとして知られています。

歴史の写真一覧

行きたい
投稿する
お問い合わせ

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月