御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※大円寺ではいただけません

だいえんじ

大円寺のお参りの記録(1回目)
東京都白山駅

投稿する
03-3813-1321

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年01月23日(土)
参拝:2021年1月吉日
江戸三十三観音霊場23番札所(※)。文京区向丘(東京メトロ・本駒込駅近く)にある曹洞宗の寺院。山号は金龍山。1597年に神田柳原に創建、1649年現在地に移転。「八百屋お七」を供養する「焙烙(ほうろく)地蔵」で知られる。(➡文京区白山<圓乗寺>参拝記参照)明治の名彫刻家・高村光雲が七観音尊像を造立。東京大空襲で焼失するも弟子達が復元。
参拝時は週末の午後で参拝者は他にいなかった。近隣の寺院と違って、このお寺では本堂などと墓地の敷地が完全に分かれていること。本堂境内は樹木も手が行き届いていて、見た目や雰囲気も良いし気持ちが良かった。

※基本は札所番号通りの順番で巡礼しているが、当寺だけ飛び地になっているため順序外で先に参拝。
(22番は西麻布、24番は南青山。)
大円寺の山門
寺門と寺標。<金龍山>の額。
大円寺(東京都)
ほうろく地蔵。
大円寺の本殿
本堂。
大円寺の本殿
本堂正面には<金龍山>の扁額。
大円寺の建物その他
本堂からの境内の眺め。
大円寺の建物その他
本堂右手の寺務所。
大円寺(東京都)
寺務所玄関には。
大円寺(東京都)
再び本堂を眺める。
大円寺の建物その他
お堂。
大円寺の塔
満蒙上海事変殉国将兵追弔記念塔。

すてき

御朱印

江戸三十三観音霊場巡り23番札所。
江戸三十三観音霊場巡り23番札所。

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1057投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道
(7月)(東京都)
(8月)富山県、(岐阜県)
(9月)(東京都)、(岩手県)、青森県
(10月)福井県
(11月)(福岡県)

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
大円寺の投稿をもっと見る26件
コメント
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月