御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ひよしじんじゃ

日吉神社

公式東京都 昭島駅

通常9-16時は開門します。但し、時々閉門することがありますので、神社のホームページの「神社からのお知らせ」にて確認してください。
御朱印の直書き時間も日々変動するので上記の「神社からのお知らせ」にて確認してください。

投稿する
042-544-0636

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

現在の御朱印・御朱印帳

御朱印(1種類)

日吉神社では、「日吉神社」の御朱印をいただけます。
また、季節や行事に合わせたカラフルな御朱印が頒布されています。

日吉神社の御朱印

500円
書置き

真ん中に日吉神社と書かれ、右に拝島山王社の文字、右下に「紙垂をつけた榊の枝」の印、上部に三つ巴の神紋、真ん中に日吉神社の印、左に日吉神社社務所之印、左下に神猿と干支のネズミの印が押されています。
江戸時代に山王大権現の称号を賜り、御社殿の再建、神輿の新造を記念した祭礼が発祥とされる「榊の渡御(榊祭)」は、毎年9月に例祭の前夜祭として行われ、深夜から明け方まで榊の神輿が町内を練り歩きます。
日吉神社の総本宮である日吉大社、その神使である神猿(まさる)は、「魔去る」「勝る」に通じ大変縁起の良いものとされています。

このほか、季節や行事にあわせて特別御朱印が頒布されます。

授与場所・時間

御朱印・御朱印帳ともに、本殿に向かって左側にある社務所でお受けできます。

御朱印の受付時間は10時(または13時)~16時。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

過去の限定御朱印

日吉神社では、季節や行事に合わせてカラフルな限定御朱印をいただけます。
ここからは2020年に頒布された過去の限定御朱印をご紹介します。

十一月の御朱印

500円
直書き
2020年11月1日~11月28日

紅葉とイチョウ、松ぼっくりとドングリに可愛らしいリスが描かれた御朱印で、真ん中に日吉神社と書かれ、右下に拝島山王社の文字、神猿と干支であるネズミの印、下部に団子と湯呑の印、左下に日吉神社社務所之印が押されています。

お月見御朱印

500円
直書き
2020年9月6日~10月3日

中秋の名月にカラフルなウサギのシルエットが描かれた御朱印で、真ん中に日吉神社と書かれ、右下に拝島山王社の文字、ススキと月見団子の印、左に日吉神社社務所之印、左下に神猿と干支であるネズミの印が押されています。

御朱印をもっと見る|
165
御朱印について
御朱印
あり

御朱印はホームページにあげてありますので参照して下さい。現在郵送対応もしています。

限定
あり
御朱印帳
-
ありません
パーキング
駐車場
あり

神社西側、拝島第一小学校寄りに数台、神社の参道にも停めることができます。
例祭日および正月三が日は停めることはできません。

おすすめの投稿

平野慎一
2020年05月02日(土)
270投稿

近年の御朱印ブームに乗ってとても人気のある神社です。 毎月変わる御朱印には季節の意匠が配され独特の書体がとても素敵です。ただし、こちらの社務所は毎日開いているというわけではありません。公式ホームページに最新情報が記載されますので必ずそちらを参照してから出かける必要があります。

拝殿は一見普通に見えますが、よく見ると彫刻がいたるところに施されています。拝殿には壮麗な龍の彫刻をはじめ素朴で温かみのある猿の彫刻や数々の鳥の彫刻があしらわれています。また、1855に建てられた極彩色の本殿の彫刻には目を見張るものがあります。中国の白居易[白楽天]の「竹林の七賢」を題材にして、こちらでは、本殿の三面に九賢人が配されています。そればかりではなく獅子をはじめ龍や朱雀など多くの可愛らしい彫刻で埋め尽くされています。こちらの拝殿と本殿を見ていると、御朱印を待つ時間もきっといいひとときに変えてくれると思われます。

日吉神社の鳥居

一の鳥居

日吉神社の鳥居

二の鳥居

日吉神社の本殿

拝殿

日吉神社の建物その他

扁額

日吉神社の芸術

天井絵

日吉神社の芸術

兎毛通

日吉神社の芸術

向拝下の彫刻

日吉神社の芸術

向拝下の彫刻

日吉神社の芸術

向拝下の彫刻

日吉神社の芸術

拝殿彫刻

日吉神社の本殿

本殿

日吉神社の芸術

本殿東側彫刻

日吉神社の芸術

本殿北側彫刻

日吉神社の芸術

本殿西側彫刻

日吉神社の芸術

本殿東側彫刻

日吉神社の芸術

本殿東側彫刻

日吉神社の芸術

本殿西側彫刻

日吉神社の芸術

本殿北側彫刻「九賢人」

日吉神社の芸術

本殿北側彫刻「九賢人」

日吉神社の芸術

本殿西側彫刻「九賢人」

日吉神社の芸術

本殿東側縁の下彫刻

日吉神社の芸術

本殿西側縁の下彫刻

日吉神社の芸術

本殿北側縁の下彫刻

日吉神社の芸術

本殿東側縁の下彫刻

もっと読む
投稿をもっと見る(79件)

例祭・神事

9月。

例祭・神事をもっと見る|
2

歴史

日吉神社の創建は不明ですが、江戸時代初期、天正年間(1573-1591年)、隣接する大日堂再興の折に旧拝島村総鎮守山王社として現在地に建立されたと言われています。さらに桜町天皇の寛保元年( 1741 年)九月五日に宗源宣旨を受け山王大権現の称号を賜りました。その栄誉を記念して、氏子一人毎月一銭の積立が始まり、その積立により明和四年( 1767 年)に御社殿を再建修理され神輿を新造して第一回の祭礼を行っています。これが現在も例祭(毎年9月)の前夜祭である榊の渡御(榊祭)として残っています。
現存する社殿は安政2年(1855年)の再建とされています。(幣殿、拝殿、神楽殿新営、鳥居、神橋、石燈篭再建)本殿はそれ以前の建立とされています。
山王大権現社は明治2年(1869年)の神仏分離によって日吉神社と改名し、密厳浄土寺と別れて独立し現在に至っております。

歴史をもっと見る|
10

日吉神社の基本情報

住所東京都昭島市拝島町1-10-19
行き方

立川駅北口から拝島駅または拝島操車場あるいは牛浜駅行き「拝島大師前」下車 徒歩 2 分
拝島駅南口から立川駅行き「拝島大師前」下車 徒歩 2 分

アクセスを詳しく見る
名称日吉神社
読み方ひよしじんじゃ
通称拝島日吉神社
参拝時間

通常9-16時は開門します。但し、時々閉門することがありますので、神社のホームページの「神社からのお知らせ」にて確認してください。
御朱印の直書き時間も日々変動するので上記の「神社からのお知らせ」にて確認してください。

参拝にかかる時間

10 分

参拝料

無し

トイレ拝島公園内にあり
御朱印あり

御朱印はホームページにあげてありますので参照して下さい。現在郵送対応もしています。

限定御朱印あり
御朱印帳なし
電話番号042-544-0636
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。
メールアドレスhiyoshi.jinja@gmail.com
ホームページhttps://hiyoshi-jinja.or.jp/
絵馬あり
SNS

詳細情報

ご祭神大山咋命(おおやまくいのみこと)、羽山戸命(はやまどのみこと)、香山戸命(かやまどのみこと)
創建時代不詳
文化財

東京都指定史跡。
例祭は東京都無形文化財。
社殿の格天井や本殿彫刻などは昭島市文化財。

ご由緒

日吉神社の創建は不明ですが、江戸時代初期、天正年間(1573-1591年)、隣接する大日堂再興の折に旧拝島村総鎮守山王社として現在地に建立されたと言われています。さらに桜町天皇の寛保元年( 1741 年)九月五日に宗源宣旨を受け山王大権現の称号を賜りました。その栄誉を記念して、氏子一人毎月一銭の積立が始まり、その積立により明和四年( 1767 年)に御社殿を再建修理され神輿を新造して第一回の祭礼を行っています。これが現在も例祭(毎年9月)の前夜祭である榊の渡御(榊祭)として残っています。
現存する社殿は安政2年(1855年)の再建とされています。(幣殿、拝殿、神楽殿新営、鳥居、神橋、石燈篭再建)本殿はそれ以前の建立とされています。
山王大権現社は明治2年(1869年)の神仏分離によって日吉神社と改名し、密厳浄土寺と別れて独立し現在に至っております。

体験おみくじ絵馬御朱印お守り

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
名鉄御朱印めぐりオリジナル御朱印帳発売中