御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方

ふくおうざん じげんじ

福王山 慈眼寺のお参りの記録(1回目)
東京都新中野駅

投稿する
03-3381-4668

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2021年03月26日(金)
参拝:2021年3月吉日
青梅街道沿い、中野坂上から新中野へ向かう間の右手、宝仙寺さんの少し先です。
知り合いから、眼に良いお寺だよ!(実際は、眼でなく、皮膚病と婦人病でした😓)と聞いていて、以前からお参りしたかったのですが、鉄門が閉まっていることが多いように思いますが、お彼岸中だったからか、開門されていたのでお参りさせて頂きました。


慈眼寺のサイトから、一部を引用させていただきました。

 慈眼寺の仏舎利塔の中には、釈迦牟尼如来(しゃかむににょらい)像と、タイ国の王立一級寺院ワットスラケットより請来された仏舎利(北インドにあるピプラーワーの大塔より、明治三十一年(1898)に出土した壺に納められていたもの)が納められているそうです。
ピプラーワーとは、お釈迦さまの出身地・カピラバストゥが存在した土地と考えられている場所です。

 慈眼寺先代の修補住職は、ワットスラケット寺院に法縁を得て、修行を続けてこられたとのこと。

 その後、ワットスラケット寺院より仏舎利を託され、昭和五十四年(1979)に仏舎利塔を建立され、続いて昭和五十六年(1981)年には、タイ式の鐘楼堂(しょうろうどう ※鐘つき堂)も建立されたとのこと。

 この仏舎利塔は、東京在住のタイ人からトーキョー プラパトム チェディー(東京で最初のタイ風仏舎利塔)と呼ばれ、信仰を集めているそうです。

なかなか珍しい場所を、お参りさせていただきました。
福王山  慈眼寺の建物その他
福王山  慈眼寺(東京都)
福王山  慈眼寺の本殿
福王山  慈眼寺の像
福王山  慈眼寺の本殿
福王山  慈眼寺の建物その他
福王山  慈眼寺の建物その他
福王山  慈眼寺の建物その他
福王山  慈眼寺の建物その他
福王山  慈眼寺の仏像
福王山  慈眼寺の建物その他
福王山  慈眼寺の仏像
福王山  慈眼寺の地蔵
福王山  慈眼寺の仏像
福王山  慈眼寺の仏像
福王山  慈眼寺の地蔵
福王山  慈眼寺の末社
福王山  慈眼寺の歴史
福王山  慈眼寺の地蔵
福王山  慈眼寺の建物その他
福王山  慈眼寺の歴史

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
福王山 慈眼寺の投稿をもっと見る24件
コメント
お問い合わせ