参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

三柱神社の投稿(1回目)by はなえ

はなえさんのプロフィール画像
はなえ
(16投稿)
黄色に染まった銀杏がきれいでした。
摂末社がとにかく多くてもりもりでしたね。以前5年くらい前に一度訪れた事があるのですが、そのときに比べて社務所やお社の囲いなどとてもきれいになっていました。
あとソメイヨシノがたくさん植わっていたので花見の季節もよさそうですよ。
足利の文化財一斉公開で天井絵が拝見できたので写真追加しました!
三柱神社の本殿拝殿。三柱神社の本殿額には『日光三社大神』とありました。日光鹿島神社と同じで日光大権現様がいらっしゃるのでしょうか?三柱神社の本殿拝殿と本殿を横から。三柱神社の狛犬狛犬様。三柱神社の狛犬どっしりとしています。三柱神社の末社拝殿の左手にお社が二社。どちらの神様かわかりませんでした。三柱神社の末社手前が富士宮で、奥はたくさんのお社が。三柱神社の末社こちらの手前は浅間大神、奥はまたたくさんのお社と石のお社は雷電神社でした。
連なっているお社は扉を開けると中にどちらの神様か書いてあるので後でちゃんとメモして来ようと思いますが、有名な神社が多かったような?三柱神社の末社水神宮。三柱神社の自然柚子がたくさんなっていました。三柱神社の本殿紅葉した銀杏と拝殿。三柱神社の鳥居鳥居。こちらの額にも『日光三社大神』とありました。三柱神社の建物その他鳥居の右手に新しい社務所が。ぴかぴかです。三柱神社の建物その他村社ですね。三柱神社の建物その他三柱神社の歴史足利市重要文化財の天井絵の説明書き。三柱神社の周辺駐車場は鳥居の左手に9台止められるところがあります。三柱神社の歴史社務所のところにあったのは社殿や社務所の説明書きでしたね。三柱神社の本殿2018年11月25日、足利の文化財一斉公開で天井絵を拝見できました!三柱神社の本殿三柱神社の芸術漆塗りの格子によって112に区切られた格間それぞれに百歌仙図と花鳥図が描かれています。三柱神社の芸術製作年代は庚申年(万延元年1860年)で、落款より絵師が『晏斎栄悦(あんさいえいえつ)』とわかります。栄悦は明治時代の著名な歴史画家・小堀鞆音の父親で、市内東部地域に絵馬が数枚残されています。(文化財一斉公開のパンフレットより)三柱神社の芸術一枚一枚緻密に描かれており、とても美しいです。三柱神社の芸術並びもきれいなのでとても整頓された印象です。三柱神社の芸術三柱神社の芸術雨漏り?の侵食で朽ちてしまったようですね。三柱神社の芸術痛んでしまっている絵も。三柱神社の建物その他三柱神社の芸術明治時代の左官、出井唯次郎さんの奉納絵馬です。
「日光三柱神社」と書かれていますね。三柱神社の建物その他明治時代の境内図。明治時代の鳥居はこの形だったのか。摂末社は今より少ないです。三柱神社の芸術三柱神社の本殿本殿。三柱神社の芸術奉納絵馬。幟には「奉納日光三社大権現」とあります。三柱神社の芸術三柱神社の本殿本殿屋根。三柱神社の建物その他三柱神社の御朱印宮司さんがいらしたので御朱印を頂けました!御朱印帳を忘れてしまったので書き置きで。
宮司さんがいらっしゃると思わなかったのでびっくりしました。三柱神社の建物その他宮司さんから「簡単ですけど…」頂いた三柱神社情報。どうして「日光」がつくのかをお聞きしたら「読んだけど…忘れちゃった」とのことなので、ちゃんと資料には書き残されているようですよ。

すてき12

・・・

みんなのコメント(2件)

たけちゃん

足利の文化財公開行きたいと思っていますが、24日に行こうと思っています。
こちらは25日のみですね・・・写真を見て是非行ってみたいと思います!

2018年11月17日
はなえ

おお、是非ともいらっしゃってください!二日間で公開される文化財が本当に一斉すぎて地元民すら回りきれない上に、一日で時間も短かったりするのもあり難しいのですよね…!でも本当に素晴らしいものばかりなので一斉公開を楽しんで頂けると嬉しいです!

2018年11月17日
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

神社やお寺が大好きです。特に地元の社寺にはよく行くのでたくさん紹介できたらいいなと思っています。
後から花の写真を追加することが多いです。

神社寺院のホームページが無料でかんたんに作れる!
行きたい投稿する