御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※八百比丘尼堂ではいただけません

おびくにどう

八百比丘尼堂のお参りの記録(1回目)
栃木県楡木駅

投稿日:2021年06月21日(月)
参拝:2021年6月吉日
5
八百比丘尼の悲しいお話です。
昔朝日照命が都落ちをして、夫婦でこの地を通りかかり、この地で出没する化け物を退治した。地元民は朝日照命夫婦を歓迎して、住まわせることにした。
幸せに過ごしていたが、夫婦には子供が出来ず、庚申さまに熱心にお願いをしたところ、八重姫という美しい女の子が誕生した。八重姫が18歳の時、庚申さまが化けた老翁から食べ物を貰い、八重姫だけが食べてしまった。
美しい八重姫の噂は都にも流れて帝から呼ばれ、八重姫は朝日照命の反対を押し切り都に向かう。途中で道に迷い、あの庚申さまの屋敷に住むことになる。
しばらく過ごすが、両親に会いたくなり、真名子に帰りたくなる。庚申さまはそれを止めるが振り切り帰った八重姫だが、帰ってみると、あれから800年経っていた事を知る。悲しんだ八重姫は仏門にはいり若狭にたどり着く。そして、自分の像を二体彫り、若狭の海に身を投げた。不老不死の妙薬を口にしてしまった18歳で八百年生きた八重姫の悲しいお話です。
その二体の内の一体が安置されている御堂です。

近くの大宮神社で出会った氏子総代さんに是非お参りした方が良いと勧められて伺いました。

こんな浦島太郎のようなお話がある御堂だったとは知らずにお参りしましたが、綺麗な風景と素晴らしい御堂に秘められた悲しいお話で心が久々にキュンとなりました。
八百比丘尼堂の建物その他
八百比丘尼公園にあずま屋があり、これを押すと八重姫のお話が流れます。
総代さんに「行け」と言われて来たけれど、お話を聞くと御堂に対する気持ちが変わりました。
八百比丘尼堂の庭園
あずま屋からの景色
公園内は綺麗に整備されています。
八百比丘尼堂の庭園
池を渡っていきます。
八百比丘尼堂(栃木県)
先のお話が簡単に書かれています。
八百比丘尼堂の建物その他
川の向こうが御堂です。
くしさんはここで、阻まれたんですね。
橋の柵の鍵は外されていました。
ラッキー✌️
八百比丘尼堂の建物その他
少し高くなっています。
八百比丘尼堂の建物その他
八百比丘尼堂の芸術
向拝の彫刻が見事です!
八百比丘尼堂(栃木県)
昔の屏額かな?
八百比丘尼堂(栃木県)
ん〰見事!
八百比丘尼堂の建物その他
内部の様子です。この厨子の中に手彫りの像があるんだね。
八百比丘尼堂の芸術
なんと天井画もあるじゃないですか!
八百比丘尼堂の本殿
大事にされているんですね。
八百比丘尼堂の歴史
隣には神社があります。
八百比丘尼堂(栃木県)
八百比丘尼堂の建物その他
庚申と書かれた石碑が幾つもありました。
意地悪な庚申さまもあるのね💢
八百比丘尼堂(栃木県)
姿見の池
八百比丘尼堂(栃木県)
八重姫はショックだったでしょうね。
あたしも覗きましたが、初老のおばさんが写りましたハテ?
八百比丘尼堂の自然

すてき

みんなのコメント(5件)

おはようございます

なんとなく浦島太郎の話に似ているなぁと思いました
ただ浦島太郎と違うのは
結末ですね…なんとも悲しい(´・ω・`)

あの世というものがあるならば
ご両親と再会してほしいなぁと思います

2021年06月21日(月)

tenkoさん、コメントありがとうございます。
浦島太郎の結末はどうだったのか、今更ですが思い出してみましたが、思いだせません。

そうですね、あの世で再会したでしょう。
八重姫は八百比丘尼となり、今も人々の幸せを祈り続けているそうです。
庚申さまはそんな役目を八重姫に与えていたのかもしれませんね。

2021年06月21日(月)

こんにちは。八百比丘尼の話若狭湾、福井の小浜、空印寺さんにありますね。八百比丘尼入定の洞穴もあります。たしか浦島太郎の話もこの辺りにあったような…栃木の伝説の地も伺いたいです!

2021年06月21日(月)

かっこさん、コメントありがとうございます。
そうです!小浜です。
そちらにも、この話があったんですね。
なんか、すごいですね(*⁰▿⁰*)

情報、ありがとうございました。
あたしも、小浜に行ってみたいです。

2021年06月21日(月)

小浜良いですよ。海のある奈良ですから😝

2021年06月21日(月)
ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
八百比丘尼堂の投稿をもっと見る2件
コメント
お問い合わせ
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印小バナー2022年12月