参拝者と神社お寺でつくるお参りの記録共有サイト楽しみ方

ほうおんじ|臨済宗妙心寺派

報恩寺栃木県 東武宇都宮駅

ほうおんじ|臨済宗妙心寺派

報恩寺栃木県 東武宇都宮駅

栃木県 宇都宮市西原1-3-13
御朱印あり

アクセス

住所宇都宮市西原1-3-13
Googleマップで地図を開く
エリア東武宇都宮駅
近くの駅

◼︎東武宇都宮線
東武宇都宮駅から直線約770m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎東武宇都宮線
南宇都宮駅から直線約1.29km
徒歩約30分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎JR日光線

◼︎JR宇都宮線

◼︎東北新幹線
宇都宮駅から直線約2.27km
徒歩約54分
車で約11分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

報恩寺について

基本情報

名称報恩寺
読み方ほうおんじ
御朱印あり
電話番号028-633-2837
お問い合わせの際は「ホトカミを見た」とお伝えいただければ幸いです。

詳細情報

ご本尊釈迦牟尼仏
山号松嶺山
宗旨・宗派臨済宗妙心寺派
創建時代1639年(寛永16)
開山・開基奥平家昌の正室(開山)
本堂現在の本堂は戊辰戦争の戦火で焼失したのを、その後再建したものである。
文化財

延命院地蔵堂
宇都宮市指定文化財

ご由緒

報恩寺の開山は宇都宮藩藩主奥平家昌の正室・仙遊院(本多忠勝の娘)、創建年は1639年(寛永16年)といわれる。しかし、家昌の正室は1611年(慶長16年)に、また家昌自身も1614年(慶長19年)に没しており、創建年の1639年(寛永16年)と食い違う。

1639年には、家昌を継いだ後、幼少のため一時古河に所替えとなった奥平忠昌が、後継の本多正純を継いで宇都宮藩主となっていた。寺域には宇都宮氏の五輪塔があるが、その由来は不詳である。報恩寺は創建当時は市内松が峯にあったが、その後伊賀町西原(現在地)に移された。戊辰戦争(宇都宮城の戦い)では、寺域に近い六道の辻が主戦場となり、その戦火で本堂を焼失している。

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば住職さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
住職さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
ログインすると情報を追加/編集できます。
最終更新:2020年04月08日


アクセス

住所宇都宮市西原1-3-13
Googleマップで地図を開く
エリア東武宇都宮駅
近くの駅

◼︎東武宇都宮線
東武宇都宮駅から直線約770m
徒歩約18分
車で約3分
Googleマップで確認



◼︎東武宇都宮線
南宇都宮駅から直線約1.29km
徒歩約30分
車で約6分
Googleマップで確認



◼︎JR日光線

◼︎JR宇都宮線

◼︎東北新幹線
宇都宮駅から直線約2.27km
徒歩約54分
車で約11分
Googleマップで確認



最寄駅ではなく、直線距離で最も近い駅を目安として表示しています。
Googleマップ等で出発地からのアクセスをご確認ください。
情報提供: HeartRails Express

最新の栃木県のご案内

光丸山 法輪寺
西那須野駅

7月限定御朱印!!

2021年07月01日09:00〜
夏の甲子大黒天の限定御朱印です。 7月1日から1ヶ月の限定御朱印となります。 開運、招…
5
何かお気づきの点はありますか?