御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年12月※伊香具神社ではいただけません

いかぐじんじゃ

伊香具神社のお参りの記録(1回目)
滋賀県木ノ本駅

投稿する
0749-82-5554

※お問い合わせの際は「ホトカミを見た」と
お伝えいただければ幸いです。

投稿日:2022年05月08日(日)
参拝:2022年4月吉日

【近江國 式内社巡り】

伊香具神社(いかぐ~)は、滋賀県長浜市木之本町大音にある神社。式内社(名神大社)で、旧社格は県社。祭神は、伊香津臣命。

『近江輿地志略』によると、上古、当地が未開の湖沼地であったころ、祭神が当地に来て開拓し、その後子孫を守護するために鎮座したとのこと。社伝によると、飛鳥時代、天武天皇の白鳳10年以前に祭神の子孫である伊香宿祢豊厚が社殿を建立したとしている。国史である『日本三代実録』では平安時代の859年に神階昇叙の記載があり、927年に編纂された『延喜式神名帳』に記載のある「近江國 伊香郡 伊香具神社 名神大」に比定されている。社伝によると、895年に菅原道真公が法華経や金光明経を手写して納め、「正一位勲一等大社大明神金剛覚印菩薩」の勅額を下賜したとしている。その後、室町時代には足利尊氏が200石の社領を寄進し、年3回の祈祷を依頼、領主・浅井氏も庇護したが、1583年の賤ヶ岳の戦いの兵火で社殿、古記録を焼失、社領も没収された。明治時代に入り、近代社格制度のもと、県社に列格した。

当社は、JR北陸本線・木ノ本駅の西方2kmの、背後に小山(賤ヶ岳)を控えた平地にある。琵琶湖との位置関係だと最北部東側。住宅もまばらな広々とした地域ではあるが、鳥居から社殿までが100m以上離れていて、往古の大きさが偲ばれる。社殿を中心に東西に横長の境内地も広々としている。特徴的なのは、日本に20基ほどしかない、境内入口の「三ツ鳥居」。拝殿はたまたま全面工事中のため、見ることができなかった。

今回は、近江國の式内社、滋賀県の旧県社であることから参拝することに。参拝時は平日の午後、自分以外には参拝者は見掛けなかった。
伊香具神社の鳥居
境内の100m以上南側にある<一の鳥居>と<社号標>。後ろの山は賤ヶ岳。
伊香具神社の建物その他
境内南端入口全景。
伊香具神社の鳥居
境内入口の<二の鳥居>。その形状は4本の柱で3つの鳥居を形成した<三ツ鳥居>。
伊香具神社の手水
二の鳥居をくぐって左側にある<手水舎>。
伊香具神社の建物その他
手水舎の後ろにある<社務所>。御朱印はこちら。
伊香具神社の本殿
<拝殿>全景、となるはずが、全面工事中につき残念ながら見ることができず。タイミングが残念...(^_^;)
伊香具神社の狛犬
拝殿前左側の<狛犬>。激しい補修跡からすると、かなり古いものなのかな。
伊香具神社の狛犬
拝殿前右側の<狛犬>。
伊香具神社の歴史
拝殿前にある<力石>。持ち上げるには現実的なサイズかな。
伊香具神社の建物その他
社伝の左手、社務所の右側にある建物。
伊香具神社の本殿
拝殿後ろの<中門>と瑞垣で囲われた<本殿>。
伊香具神社の本殿
中門の後ろの<本殿>。
伊香具神社の末社
本殿の左側にある、やや小さい社。社名は不明。
伊香具神社の末社
本殿の右側にある、やや小さい社。社名は不明。
伊香具神社の狛犬
社殿前右手にある<神馬>。
伊香具神社の自然
鳥居の右手離れた場所にある御神木クラスの極太の樹木。
伊香具神社の鳥居
境内の右側にある<伊香招魂社>の鳥居と社号標。
伊香具神社の本殿
鳥居をくぐると、瑞垣で囲われた神域が見えてくる。
伊香具神社の本殿
<伊香招魂社>の社殿。
伊香具神社の庭園
伊香招魂社の右手にある<独鈷水(どっこすい)>。『伊香具神社由緒記』によると、こちらは弘法大師が国内巡錫の際に独鈷(祈祷用の法具)を用いて掘り当てた浄水源とのこと。
伊香具神社の庭園
独鈷水の南側にある<神宮寺の蓮池>。当社は南北に奥行きはないが、東西に広々している。(^▽^)/

すてき

みんなのコメント(0件)

ログインしてください

ログイン無料登録すると、投稿へコメントできます。

投稿者のプロフィール

惣一郎さんのプロフィール画像

惣一郎1057投稿

2020年1月から寺社仏閣巡りを始めた初心者です。東京在住です。
クルマとバイク、旅行が趣味なので、近くから遠くまで、精力的にお参りしています~♪

■2020年は、寺院も神社もよく分からないので、分かりやすそうな神社を中心に回り始めました(366寺社)。

①関東圏の延喜式内社 + 坂東三十三観音。
②関東以外に旅行に行くときは一之宮。
③チャンスがあれば、憧れの伊勢や出雲。

■2021年は、寺院にも力を入れてみました(574寺社)。

①寺院は巡礼を中心に。西国三十三、江戸三十三、鎌倉三十三、秩父三十四、関東三十六、北関東三十六、関東八十八、東国花の寺百ヶ寺。
②神社は、引き続き延喜式内社、旧社格県社以上、総社、一国一社八幡宮、神社本庁の別表神社。
③関東なら鎌倉、やっぱり京都・奈良、チャンスがあれば憧れの熊野・四国・九州。

■2022年は、良かった寺社を再訪しながら、日本各地(目標:47都道府県)を廻ってみたいと思っています~♪ (^▽^)/

(1月)東京都、三重県、岐阜県、愛知県 
(2月)静岡県 
(3月)山梨県、沖縄県 
(4月)滋賀県、福岡県、長野県、兵庫県、岩手県
(5月)埼玉県
(6月)長野県、北海道
(7月)(東京都)
(8月)富山県、(岐阜県)
(9月)(東京都)、(岩手県)、青森県
(10月)福井県
(11月)(福岡県)

惣一郎さんの投稿をもっと見る

ホトカミ見ました! で広がるご縁

ホトカミを見てお参りされた際は、
もし話す機会があれば神主さんに、「ホトカミ見てお参りしました!」とお伝えください。
神主さんも、ホトカミを通じてお参りされる方がいるんだなぁと、ホトカミ無料公式登録して、情報を発信しようという気持ちになるかもしれませんし、
「ホトカミ見ました!」きっかけで豊かな会話が生まれたら、ホトカミ運営の私たちも嬉しいです。
伊香具神社の投稿をもっと見る9件
コメント
お問い合わせ