御朱印・神社お寺の検索サイト楽しみ方
四天王寺聖徳太子1400年限定御朱印大バナー2022年10月※思子淵神社ではいただけません
御朱印について
御朱印
なし
パーキング
駐車場
-

思子淵神社の基本情報

住所滋賀県高島市朽木小川566
行き方
アクセスを詳しく見る
名称思子淵神社
読み方しこふちじんじゃ

詳細情報

ご祭神《主》思子淵神
創建時代創建不詳
本殿一間社流見世棚造
文化財

本殿,蔵王権現社,熊野社(国指定重要文化財)

ご由緒

神社の創建は明らかではありませんが、神社に伝わる記録等から、中世にはこの地に存在していたことがわかっています。
段上の覆い屋内には、中央に本殿である思子淵神社、向かって左側に蔵王権現社、向かって右端に熊野社が建っています。
社殿の建築年代については、蔵王権現社の小屋組内に納められていた板札から、応安四年(1371)に建立されたことがわかっています。本殿および熊野社についても、同様の建築様式であることから、同時期に建てられたものと考えられます。
本殿・蔵王権現社・熊野社の形式は、一間社流見世棚造で、梁間は一間、正面に緑を設け、屋根はこけら葺きで箱棟を載せています。3棟のうちでは、本殿が最も規模が大きい建築です。
各社殿とも、部材の風蝕程度から古くから覆い屋に納められていたとみられ、建築当初の部材が大変よく残されています。

体験重要文化財

この神社の神主様へ

公式アカウント(無料)にご登録いただくと、

ご自身の神社の情報を編集することができます。

無料登録して、参拝者が必要な情報を直接伝えてみませんか?

詳しくはこちら

最新の限定御朱印情報が届く!
御朱印メルマガを受け取ろう

利用開始をもって利用規約プライバシーポリシー
同意したものとみなします。

※購読はいつでも解除できます。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.

行きたい
投稿する
お問い合わせ
めめ小バナー